第4回新技術発表会in仙台 -NETIS登録技術を紹介-


 公共工事等における新技術活用システム(NETIS)に登録された新技術を1件以上導入した国土交通省の直轄工事は、2015年度発注した工事の44・5㌫に及び、3年連続で40㌫台を超えている(16年6月の国土交通省の発表)。
 こうした中、建設新聞社では5月19日(金)に仙台市青葉区国分町の東京エレクトロンホール宮城で「NETIS登録技術者」、「発注者」、「建設会社」をマッチングさせる「第4回新技術発表会in仙台」を開催する。日本建設業連合会東北支部、建設コンサルタンツ協会東北支部、日本建設機械施工協会東北支部、東北建設業協会連合会、宮城県建設業協会、みやぎ中小建設業協会が後援する。
 発表会では、国土交通省東北地方整備局の渡邉泰也企画部長が「東北におけるi-Constructionの取り組み」(予定)について基調講演を行うほか、新工法・新技術8件について、メーカーや団体の開発担当者が技術の特徴などを紹介する。
 受講料は無料。全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定講習(4ユニット)となっている。


 ♠ 開催日時:平成29年5月19日(金)13:00~17:05

 ♠ 受  付:12:00~13:00

 ♠ 会  場:東京エレクトロンホール宮城 大会議室(仙台市青葉区国分町3丁目3の7)

 ♠ 受講料金:無料(CPDS認定講習4ユニット)

 ♠ 受講定員:160人(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 ♠ 問合せ先:建設新聞社営業部 022-221-4604


受講のお申込み




タイムスケジュール


13:00~13:25 渡邉泰也国土交通省東北地方整備局企画部長 東北におけるi-Constructionの取り組み(予定)
13:25~13:50 ㈱NDC フリードームシステム
13:50~14:15 田中ダイヤ工業㈱ スプリングビット工法
14:15~14:25 休憩
14:25~14:50 日建リース工業㈱ NDシステム・ダーウィン
14:50~15:15 エコウェル協会 エコスピード工法・高分子天然ガス圧接継手
15:15~15:40 ㈱高環境エンジニアリング・東日本コンクリート㈱ ブランチブロック工法
15:40~15:50 休憩
15:50~16:15 ㈱アイビック 無足場アンカー工法
16:15~16:40 ラバファルト㈱ クラック抑制ラバファルト塗膜工法
16:40~17:05 第一カッター興業㈱ 遠隔式水中コアドリリング工法
17:05~ 終了予定


ページのトップへ戻る