建設新聞社TOPへ         震災・復興情報TOPへ                



     
−「きょうの建設情報」−    

      
「きょうの建設情報」は、毎日の「建設新聞」から注目記事をピックアップして掲載しています。           
      
記事内容に関するお問い合わせは編集部、記事データのお問い合わせは編集事業部情報室まで。        
      情報の更新は午前中を目安に行っておりますが、遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。      
      なお、表示を更新(ブラウザの更新ボタン、またはF5キー)しますと現時点で最新のページになります。      
        記事本文の掲載は、おおむね1週間程度を目安にしております。見出しは継続して掲載していますので、     
        本文をお読みにないたい方は、弊社「編集事業部・情報室」まで、お問い合わせ下さい。               

2017/02/24  いわて共同福祉会 施工は大和リース
   盛岡市南仙北「特養・はなみずき」の新築
     S3F延べ約4600u・来年3月の開所めざす


 社会福祉法人・いわて共同福祉会(盛岡市津志田26の30の1 理事長小野寺けい子)は、特別養護老人ホーム「はなみずき」の新築を計画し、大和リースの施工を決めた。近く着工し、2018年3月の開所をめざす。
 特別養護老人ホームの整備計画は、15年7月に盛岡市の第6期介護保険事業計画に選定された。開所に向け、市民らによる「特別養護老人ホームをつくる会」を立ち上げ寄付を募るなど、住民主導による全国でも珍しい施設となる。
 建設場所は、同市南仙北3の122の45ほか地内。北上川に近く過ごしやすい環境であり、入居者の家族にとっても利便性が高い地域となっている。
 施設は特養90床、ショートステイ10床の計100床でS3F延べ4638.89u。個室が主体のユニットケアを採用(1ユニットは10人)。1フロアに4ユニットを配し、2ユニットずつを組み合わせ、中央で繋ぐ構成をとっている。
 施設内には誰もが利用できる交流スペースや喫茶コーナーを配置し、地域住民との交流を図る考え。また、1フロアーを中央で防火区画とすることにより、火災などの災害時には水平避難が可能になるなど、防災面にも配慮している。
 盛岡医療生活協同組合の佐藤正勝専務理事は「施設を待ち望んでいる人が多くいる。その期待に応えることができるように予定通り開所したい」と語る。
 近く着工し、18年3月の開所をめざす。設計は共同建築設計事務所が担当した。入居者の募集は10月からを予定している。

             
                        ※完成予想パース。(クリックで拡大
                                 2017/02/24付一面に掲載。

 

2017/02/23  福島県・東京電力フュエル&パワー
   広野火力「石炭貯蔵施設」清水で4月着工
     延べ1万1548u・18年8月完成めざす


 東京電力フュエル&パワー広野火力発電所(福島県広野町下北迫二ツ沼58 熊澤稔雄所長)は、燃料として使用する石炭の貯蔵能力を増強するため、敷地内に石炭貯蔵施設の建設を計画し、数社による見積もり合わせを行った結果、清水建設の施工を決定した。
 同社は、発送電分離により燃料調達から火力発電に至るまでの事業を担う東京電力グループの燃料・火力発電事業会社。
 計画によると、福島県双葉郡広野町下北迫字二ツ沼58ほか地内(敷地面積135万2435.89u)の発電所内に、S1Fの貯炭建屋と貯炭電気室を建設するもので、合計延べ面積は1万1548.47uを見込んでいる。
 着工は4月初旬を予定しており、2018年8月下旬の完成を目指す。
 なお、設計は東電設計が作成した。
                                 2017/02/23付一面に掲載。

 

2017/02/22  青森県・直近の教育施設整備計画−まとめ
  東北町地区統合小学校が17年度で着工へ
   鶴田町・町内全6小を統合・今年度は基本設計
    黒石市・小学校3校を統合・18年度から建設


 《青森県内の地方公共団体で、公立小学校および中学校の適正規模・適正配置のための施設整備が佳境を迎えている。2015年3月にまとめた青森県教育庁高等学校教育改革推進室推計値では、青森県全体の中学校卒業予定者が17年3月は1万2387人だが、10年後の27年3月には9344人と3043人減少すると推計。少子化が進む中、県内の地方公共団体では一定規模の集団による学ぶ場が必要との観点から、適正規模・適正配置の環境作りに向けた施設整備を進めている。東北町では蛯沢小学校、千曳小学校、水喰小学校の3校による統合校舎が17年度の着工を予定しているほか、鶴田町は町内全6小学校の統合を計画。また、黒石市は黒石小学校、中郷小学校、北陽小学校の3校を統合した新小学校建設に18年度で着工する予定だ。》
 ◎東北町地区統合小学校が17年度で着工へ
 東北町は、東北地区統合小学校(仮称)の新築を計画しており、17年度で校舎の改築工事に着手する。
 統合の対象となるのは、東北地区の蛯沢小学校、千曳小学校、水喰小学校の3校。新校舎は、同町塔ノ沢山1の485地内の蛯沢小学校の敷地内に計画。20年度で想定している児童数283人を基準に、RC造2階建て、延べ約5000uの校舎を17年度と18年度の2カ年で建設。S造平屋建て、延べ1200uの屋内運動場は19年度で建設する。
 また、新校舎等完成後の20年度で既存施設(校舎=RC造3階建て、延べ3937u、体育館=S造平屋建て、延べ790u)を解体するとともに外構整備を行う予定だ。なお、基本・実施設計は石川設計が担当した。
 ◎鶴田町・町内全6小学校を統合・今年度は基本設計
 一方、鶴田町は、町内全6小学校を統合した小学校の建設を計画し、本年度、楠山設計に基本設計を委託している。
 同町は、各学区のPTAや町内関係者、学識経験者など19人で構成する「鶴田町立小学校学区再編検討委員会」を設置し、鶴田町立小学校の規模と配置の適正化に関する基本方針を策定。その後、学区説明会で基本方針を説明した上で、同町鶴田字鷹ノ尾11の2地内の現鶴田小学校敷地内に、町内全6小学校を対象とする統合小学校を建設することにした。
 統合小学校は、今後、児童数の増加が見込めないことから児童数約600人、学級数18学級の規模を想定。校舎が7026u程度、屋内運動場が1258u程度、学校給食共同調理場が506u程度を見込んでいる。
 また、基本設計策定に当たっては、校舎全体のイメージや温熱環境などのほか、多目的スペースや図書室、家庭科室、水回り、収納スペースなど校内に設置希望の空間・設備と、運動施設関係、昇降口、学校農園など外部空間について町民からアイデアを募集。基本設計に反映させ、17年度で実施設計、18年度から2カ年で建設する方針だ。
 ◎黒石市・小学校3校を統合・18年度から建設
 黒石市は、学識経験者などで構成する「黒石市立小・中学校適正配置検討委員会」を設置し、10年度から委員会による検討や住民アンケートなどを行い小中学校の適正配置(統廃合)の検討を開始。14年度に最終案となる適正配置方針をまとめ、黒石小、中郷小、北陽小の3校を統合し統合小を建設する方針を決めた。
 建設地については、同市境松地内の旧農林総合研究センター跡地または同市株梗木中渡の中郷中学校隣接地の2案を検討。昨年6月に中郷中学校敷地内とすることを決め、川島隆太郎建築事務所に基本設計を委託している。
 計画では、中郷中学校敷地内の一角約1万1000uに、約5800uの校舎、約500uの通級特別教室、約600食の自校式給食、約1200uの屋内運動場、水面積約300uのプール(25m×12m程度)を建設。屋外運動場は中郷中学校と共用とする。今後のスケジュールは、17年度で実施設計、18年度から2カ年で建設を行う予定だ。
                                 2017/02/22付一面に掲載。

 

2017/02/21  仙台市太白区茂庭・緑愛会
   老健施設ほかの新築・武田菱で設計
     延べ8755u、18年6月の完成めざす


 医療法人社団・緑愛会(山形県川西町下奥田穴澤平3796の20 湖山聖道理事長)は、仙台市太白区茂庭に介護老人保健施設・介護付有料老人ホームの新築を計画しており、武田菱設計に設計を委託している。
 建設用地は、仙台市太白区茂庭で組合施行により造成が進む仙台市茂庭土地各整理事業11街区5ほか地内で、敷地面積は5554.32u。計画によると、ここにRC6F延べ8755.52uで建設。内部には介護老人保健施設として100人分、介護付有料老人ホームとして60人分を整備する。
 今後、施工業者を決定し4月上旬の着工、2018年6月上旬の完成を予定している。
                                 2017/02/21付一面に掲載。

 

2017/02/20  宮城県内・直近の教育施設整備計画
   仙台市は2小学校改築へ基本設計委託
     石巻市では石巻好文館高校の設計委託

 宮城県の教育施設は石巻市の好文館高校舎改築が2016年度で基本・実施設計を委託し、18年度から2カ年で建設に着手する。
 同校校舎は06年4月に男女共学化となった際に前身である石巻女子高の1967(昭和42)年建設の東校舎と翌68年建設の西校舎を継続使用している。2005年と06年に共学化に伴い耐震補強を行ったものの、築後50年近くを経過した校舎は建物・設備とも老朽化が著しい状況となっている。
 施工地は石巻市貞山3の4の1地内の現校地内で、運動場北側のゴミ集積場に仮設校舎を建設した後、校地東側の校舎を解体し、新校舎を建設する。
 17日に公募型プロポーザル方式で受託者選定を進めていた基本・実施案の委託先を佐藤総合計画に決めており(宮城版に関連記事)、3月中に契約締結し17年4月から18年7月下旬まで設計を進める。予定工事費は約28億円(税抜き)を見込む。
 ◎錦ケ丘中学校が工事発注へ
 仙台市の教育施設整備は、17年度の新規事業として四郎丸小学校校舎改築と大和学校校舎および屋体改築に向けた基本設計を委託する。
 四郎丸小学校校舎は太白区四郎丸吹上6の3地内に1964年で創立したが、築52年を経過し老朽化が著しいことから計画。現在の児童数は441人の17クラスとなっている。また、若林区大和町3の16の1地内にある大和小学校は、73年の創立で築44年が経過し老朽化が著しいことから計画。現在の児童数は615人の21クラスとなっている。
 両校とも、児童数の推移を検討した上で必要クラス数を決定し、施設規模を詰め、2017年度で指名プロポーザル方式で基本設計の委託先を選定、18年度で実施設計を委託し、19年度の着工を予定している。四郎丸小学校の屋体については01年に改築している。
 このほかの設計は、七郷第二小学校(仮称)新築に向けた実施設計業務に着手する。同校は七郷小学校の過大規模校解消として実施するもので、若林区伊在東通地内に校舎がRC造3〜4F約7550u、屋内運動場がS1F延べ約1200u、プールが水面積275u(25m×5コース)、その他として体育器具倉庫、ゴミ置き場、外トイレなどを整備し合計延べ面積は約9085uとなる。また、校舎内には七郷第2児童館(仮称)(延べ約500u)を設置する。
 17年度は基本設計に引き続き建築実施設計を昴設計、設備実施設計を新設備設計事務所で作成、18〜19年度で新築工事に着手、20年4月の開校を予定している。
 また、大野田小学校でも校舎増築を予定しており設計を委託する。計画によると、現在の教室不足と今後の児童数増加に対応するため、普通教室や特別教室などを増築するもの。建設用地は太白区大野田六反田10の5地内の同校敷地内で、ここにRC造4F延べ約2000uで建設。内部には普通教室7室、特別教室4室、管理諸室3室を設ける見通しとなっている。17年度で基本・実施設計を委託し、18年度の着工を目指すとしている。
 工事では、広瀬中学校の分離新設校として整備する錦ケ丘中学校の新築を行う。現在の広瀬中学校は16年5月現在で35クラスと文部科学省の学校分離新設の目安となる31クラスを上回る過大規模校で、一部の学級では現在、プレハブ教室を使用している現状となっている。
 建設用地は、国道48号から錦ヶ丘ニュータウン内に進入した県道秋保温泉泉愛子線沿いにあたる錦ヶ丘1の1の7ほか地内の4万9594uのうち、緑地部分2万3228uを除いた2万6366u。施設は校舎がRC4F延べ約7600u(普通教室23室・特別支援学級も含む、特別教室15室)、体育館・武道場がS1F延べ約1800u、プールが水面積325u(25b×6コース)と付帯棟(延べ約140u)、その他に部室や倉庫、ゴミ置き場などを整備し、合計延べ面積は約9546uを予定している。
 今後、17年度早々となる5月ごろの工事発注を予定しており、17〜18年度の2カ年で新築工事を行い、19年4月の開校を予定している。建築設計は東北設計計画研究所、設備設計はE.I.S設備計画が担当している。
 ◎石巻市で北上小移築設計委託へ
 石巻市は、北上小学校の移転新築を計画しており、2017年度で基本・実施設計を委託する方針だ。
 同小は、旧橋浦小・旧相川小・旧吉浜小の3校統合校として13年度に開校。現在は旧橋浦小校舎を利用し授業を行っているが、北上地区の住環境整備の一環として移転新築するもの。建設場所は、北上地区の「にっこりサンパーク」内の多目的グラウンド内約1万2000u。施設規模は、校舎が延べ3000u程度、体育館が延べ900u程度、プールが延べ700u程度。生徒数は約90人を想定し、学級数は1学年1クラスの計6学級と特別支援教室2学級を予定している。
 にっこりサンパーク内には、小学校のほか北上総合支所・公民館、こども園・放課後児童クラブ、消防署出張所の建設も計画しており、設計の意匠性を統一したい考えから各施設の設計業務を一括で委託することも想定、各施設の担当課と協議を進めている。
 着工は18年度中を目指しており、工事期間は約16カ月間を見込んでいる。
 東松島市は、鳴瀬桜華小学校の移転新築に係る基本・実施設計業務の作成に来年度から着手する。
 委託者選定に当っては公募型プロポーザルを採用し、2月20日付けで手続きを開始する。
 同小は、13年度に開校した旧小野小と東日本大震災で被災した浜市小の統合校で、現在は旧小野小の校舎を使用し授業を行っている。移転新築は、狭あい化の解消を目的に実施するもので、移転先は同市小野竹之沢および宮前地内の高台1万6000u。現在は山林となっているところ。施設は延べ約4800uの校舎と延べ約1200uの屋内運動場の整備を見込んでいる。
 16年度に基本・構想業務を国際開発コンサルタンツに、造成設計をオオバに委託している。17年度は基本・実施設計に着手するとともに造成工事の着工を予定。18年度までに造成を完了し、19年度の建築着工、20年度末の完成、21年度からの授業開始を目指している。
 ◎美郷町は中学校を再編検討
 美里町は、中学校再編事業実施に向け事業費検討比較調査業務を楠山設計に委託している。
 町内にある中学校は、小牛田、不動堂、南郷の3校で、小牛田は1965年、不動堂は70年、南郷は80年に竣工した施設で3校とも老朽化が著しいほか、毎年生徒数が減少している状態にある。
 このため、町では中学校の統合による再編を計画し、3中学校を1校に統合する案と小牛田中と不動堂中を1校に統合する案で検討を進めている。
 整備方針としては、既存校舎を大規模改修するか校舎を新設整備するか検討を進めており、比較調査業務では、再編に向けた具体的な整備内容を決めるため、3中学校の老朽度調査を行うとともに、今後の大規模改修または新設整備に向けた事業費を比較し算出する。履行期間は3月末まで。
 今後のスケジュールは、17年度は16年度に引き続き整備方針の検討を行い、18年度で整備方針を決定、19年度で設計を委託し、20年度から建設工事に着手、21年4月の統合校の開校を目指している。
 なお、町では小学校再編の検討も進めており、不動堂小学校と青生小学校の統合、小牛田小学校と北浦小学校と中埣小学校の統合を想定。中学校再編とともに早期の具体化を図る。
 女川町は、教育環境整備の一環として計画している小中一貫校について、基本・実施設計業務の受託者を選定するため17日付けで公募型プロポーザルの手続きを開始した(宮城版に関連記事)。
 現在の町内公立学校は、13年度の学校再編で開校した女川小学校(女川第一、第二、第四小を統合)と、女川中学校(女川第一中、第二中を統合)の計2校。18年度からは各校が連携した小中一貫教育を開始する方針で、今回の小中一貫校は教育環境の効率化と充実化を目的に建設するもの。
 基本計画は梓設計が担当しており、計画によると校舎構造はRC造を基本とし、延べ床面積は約1万1600uを見込む。教室は小中9学年で計18クラスで、このほか特別学級を設ける。また、校舎建設に当たり、カタールフレンド基金から10億円の援助が決定しており、16年10月に覚書を締結した。
 基本・実施設計については4月下旬までに受託候補者を特定し、議会で承認を受け契約する予定で、設計工期は18年6月30日まで。工事発注から完成までの期間は17〜18カ月間を想定しており、20年度2学期からの授業開始を目標としている。

                    
                              (クリックで拡大
                                 2017/02/20付一面に掲載。

2017/02/17  東北地方整備局 7月7日開札
  気仙沼湾横断橋の鋼斜張橋2件を公告
   WTO一括・各工程の問題課題を技術提案に


 東北地方整備局は16日、復興道路として建設中の国道45号三陸沿岸道路で宮城県気仙沼市内に架設する気仙沼湾横断橋(仮称)のうち、海上の鋼斜張橋上部工を2件に分けて公告した。件名は開札および決定通知の順に「国道45号気仙沼湾横断橋小々汐地区上部工工事」と「国道45号気仙沼湾横断橋朝日地区上部工工事」。ともにWTOで一括審査とし、総合評価は技術提案S型だが規模や特殊性を考慮した内容としている。また、鋼橋上部に係る見積活用方式を採用する。
 申請書と確認資料は4月10日まで、見積書は5月17日まで受け付け、入札の締切は7月4日とし、開札は同7日の小々汐地区が10時30分、朝日地区が13時30分に行う。
 参加資格は3社までのJVか単体で、いずれも2017・18年度の鋼橋上部工事の有資格者。単体およびJV代表者には過去15年間に元請けで完了した、道路橋か鉄道橋の鋼橋で最大支間長255m以上の斜張橋または吊り橋の新設実績を求める。技術者にも同等の経験を求める。
 気仙沼湾横断橋は、三陸道・気仙沼道路において気仙沼市中心部を迂回するようなルートで大川と朝日埠頭および気仙沼湾を跨ぐ橋長1344mの長大橋。海面から橋桁までの高さは32mを確保し、復興のシンボルとしても期待される。上部工は、起点側高架部が鋼3径間連続箱桁190.5m+鋼7径間連続箱桁473.5mの計664mで、続く終点側海上部は鋼3径間連続斜張橋680m。高架部詳細設計は長大、海上部詳細設計と架設計画修正設計は大日本コンサルタントが作成。下部工14基は、A1〜P3とP9〜P11は東亜建設工業・不動テトラJV、P4〜P8は不動テトラ、P12とA2は鹿島・東亜建設工業JVが担当し、全て着工済みで一部は完成している。上部工のうち最も起点側の鋼3径間連続箱桁190.5mは「松崎地区上部工工事」として公告中(2月24日開札予定)。
 今回の2件は、海上部の3径間斜張橋(支間長157.8m+360m+157.8m)について、主塔を中心にほぼ中央部で分割して発注したもの。小々汐地区は終点(北)側の延長347m、朝日地区は起点(南)側の延長333mを対象とする。それぞれ主塔と主桁の製作から海上輸送および架設まで行い、鋼材重量は小々汐地区が主桁約3140t、主塔約1310t、朝日地区が主桁約3020t、主塔約1320t。幅員は標準部16.4m、主塔付近18m。
 ともに全体工期は2020年12月22日で、工場製作期間は約13カ月を設定し、18年夏以降の現地架設着手を見込む。主桁はメンテナンスの弱点となる継手を減らすために全断面で一括製作する。小々汐地区では海上に構築するP12に3000t吊りフローティングクレーンで主塔を載せる。朝日地区はP11に主塔を載せるが一度陸揚げして大型クローラークレーンを用いる。ともに主塔の高さは100mで、建て込みは分割して行う計画だ。また、特に小々汐地区では航路上の制約も受けることになる。主塔を建てた後は、最も主塔に近い側のケーブルと主桁から据え付けていき、徐々に主桁から遠い方向へと施工範囲を広げていく。ケーブルは10段40本で耐風対策を施す。主塔内にはメンテナンス用のエレベーターも設ける。
 技術提案の配点は通常のS型と同じ60点だが、主塔製作、主塔架設、鋼桁(斜材ケーブル含む)製作、鋼桁(同)架設のそれぞれについて、問題・課題を400字以内で記述した上、品質保持と耐久性確保に関する配慮事項を2提案まで記述する。今回の工事の規模や特殊性を踏まえ、現行の一般的な案件では記入分量がわずかな「問題・課題」そのものについて400字での記述を求めている。

                
                 ※完成予想パース(鹿島建設のパンフレットより)。(クリックで拡大
                                 2017/02/17付一面に掲載。

2017/02/16  福島市・社会医療法人秀公会
   サ高住・総合なじみの里の新築計画
     S8F延べ2768u・6月の着工めざす


 社会医療法人・秀公会(福島市大森柳下16の1 樋口郁夫理事長)は、福島市にサービス付き高齢者向け住宅「総合なじみの里」(仮称)の新築を計画し、設計を佐藤信博建築設計事務所に委託している。
 建設用地は、福島市方木田水口5の2ほか地内の2639u。ここは、国道115号沿いで、同法人が運営するあづま脳神経外科病院の隣接地。
 計画によると、S8F延べ2768.99uで、定員50人規模の施設を新築する。今後設計の完了を待って施工者を決め、6月ごろの着工、2018年3月末の完成をめざす。
 同法人は、福島市や伊達市など福島県北地方で介護老人保健施設や認知症通所介護施設などを運営し、あづま脳神経外科病院と連携した医療・介護サービスを提供している。
 なお、今回の計画にあたり、福島市が高齢者福祉計画・福島市介護保険事業計画2015に基づき募集した、介護保険施設整備運営事業予定者に選定されている。

                
                 ※建設予定地。奥があづま脳神経外科病院。 (クリックで拡大
                                 2017/02/16付一面に掲載。

 

2017/02/15  仙台市青葉区 野村不動産仙台支店
  分譲マンション・二日町計画の新築計画
   RC15F延べ8202u 創建設計で実施案


                                 2017/02/15付一面に掲載。

 

2017/02/14  仙台市・老健施設の整備事業者
   2016年度募集分・ノテ福祉会を選定
     100人規模で新設、17年度中の着工へ


                                 2017/02/14付一面に掲載。

 

2017/02/13  宮城県の2017年度当初予算案
  若林警察署建設や松島水族館跡地の整備費など
   総額は前年度当初比10.8%減の約1.5兆
    震災対応分は同21.1%の減3814億円


                                 2017/02/13付一面に掲載。

 

2017/02/10  宮城県 プロポで佐藤総合計画を特定
   障害者支援施設・船形コロニーの改築
     全体基本案と新居住棟の実施案を委託へ


                                 2017/02/10付一面に掲載。

 

2017/02/09  宮城県森林審議会森林保全部会
   大規模太陽光発電所の林地開発に同意
     3地区で74.4MW、事業費は200億円

                                 2017/02/09付一面に掲載。

 

2017/02/08  仙台市・第195回都計審で承認
  区域区分の見直しに係る仙台市案を公表
   土地利用計画は6案・市街化区域は約1.8万fに


          
                        ※第7回線引き見直し図。 (クリックで拡大

                
                          ※変更区域一覧。 (クリックで拡大
                                 2017/02/08付一面に掲載。

 仙台市都市計画審議会
   仙台市都市計画審議会を開催
     道路の変更、下水道の変更など

                                 2017/02/08付宮城面に掲載。

 

2017/02/07  仙台市若林区荒井 堀江格士・しま子氏
  東西線荒井駅前・共同住宅付商業ビルの新築
   8F延べ4984u 大成ハウジングで4月着工


                                 2017/02/07付一面に掲載。

 

2017/02/06  福島県・2017年度の当初予算案を発表
   一般会計は8.7%減の1兆7183億
     災害復旧事業費は378億でほぼ半減
           アーカイブ拠点に設計費を計上


                                 2017/02/06付一面に掲載。

 

2017/02/03  ダイユーエイト・仙台茂庭店の新築
   仙台市太白区茂庭 1F延べ5206u
     丸伸・阿部JVで8月下旬の完成めざす


                                 2017/02/03付一面に掲載。

 

2017/02/02  東北地方整備局・福島県
  会津縦貫南道路4工区の整備計画
   下郷大橋上部工が来年度にも発注
    直轄区間はトンネル3本が今後着工へ



                    
                          ※ルート概略図。 (クリックで拡大
                                 2017/02/02付一面に掲載。

 

2017/02/01  仙台市・2017年度当初予算案
  総額は1兆1109億余・16年度に続き1兆円超
   一般会計は前年度比8.1%増の5476億余
    投資的経費は前年度比3.1%減の742億円余


                                 2017/02/01付一面に掲載。

 

2017/01/31  日本海沿岸東北自動車道
  朝日温海道路の整備計画
   トンネルは6本計4q余を見込む
   本線改良工に着手、TN設計は仕上げ段階


                    
                          ※ルート概略図。 (クリックで拡大
                                 2017/01/31付一面に掲載。

 

2017/01/30  青森県内のトンネル・橋梁等大型土木事業−まとめ
   橋梁は青森港青森ベイブリッジ耐震化へ調査進む
     奥入瀬BPは4562mの青ぶな山トンネルなど

 《青森県内では、東北地方整備局の国道103号奥入瀬(青ぶな山)バイパスにおいて4562mのトンネルのほか県西北地域県民局農林水産部が進める西海岸関地区広域営農団地農道整備で463mのトンネルが計画されている。また、橋梁整備に関しては、青森港青森ベイブリッジ耐震調査、飯詰ダム不動橋補修に向けた設計作業が進行中だ。》

 ◎青ぶな山トンネル避難坑工事が公告


                 
                     ※奥入瀬(青ぶな山)BPのルート図。 (クリックで拡大

 ◎青森ベイブリッジや不動橋

              
                          ※青森ベイブリッジ。 (クリックで拡大
                                 2017/01/30付一面に掲載。

 

2017/01/27  青森県八戸市沼館・ニトリ
   新八戸店の新築へ数社を指名
     S2F8195u 年内の完成めざす


                                 2017/01/27付一面に掲載。

 

2017/01/26  丸一・福島いわき工場の新築
   S2F延べ6910u規模を想定
     大和ハウス工業の設計・施工決まる


                                 2017/01/26付一面に掲載。

 

2017/01/25  宮城県栗原市・イノアック
   新工場建設へ2月末にも見積り依頼
     規模は1F延べ8757uを見込む
       住宅関連の断熱材等の新たな製造拠点


                                 2017/01/25付一面に掲載。

 

2017/01/24  仙台市太白区郡山・大和ハウス工業
  倉庫・Dプロジェクト仙台長町の新築
   S2F延べ3.3万u、フクダ&パートナーズで設計


                                 2017/01/24付一面に掲載。

 

2017/01/23  山形県高畠町・ヨークベニマル
    高畠店の新築へ数社に見積依頼
       S1F3000u規模で今春着工へ


                                 2017/01/23付一面に掲載。

 

2017/01/20  もがみバイオマス発電・マルカ林業
  山形県新庄市・バイオマス発電所の建設
   6800kW 新庄・鈴木・柴田で3月着工


                                 2017/01/20付一面に掲載。

 

2017/01/19  東北6県の廃棄物処分場計画−まとめ
  秋田県環境保全Cなど来年度工事発注
   いわて事業団や福島市が新たな用地に計画


                                 2017/01/19付一面に掲載。

 

2017/01/18  福島県いわき市・サンデーいわき泉町店
   S1F約6424u、ホームセンターの新設
     9月の開店めざし大和リースで設計・施工


                                 2017/01/18付一面に掲載。

 

2017/01/17  積水ハウス「通町1丁目計画」の建設
   仙台市青葉区通町・広建設計に設計委託
      RC・B1/24F約1.1万u92戸で計画


                                 2017/01/17付一面に掲載。

 

2017/01/16  仙台印刷団地協組 内藤ハウスの設計・施工
  六丁の目西町・立体駐車場新築の施工者決まる
   S3F4層5832u・341台、4月中旬の完成へ


                                 2017/01/16付一面に掲載。

 

2017/01/13  福島県大熊町・日本原子力研究開発機構
  分析・研究施設第2棟の実施設計を委託
   RC・B1/3F約9000u、8月着工をめざす


                                 2017/01/13付一面に掲載。

 

2017/01/12  秋田県内の橋梁・トンネル整備−まとめ
   遊佐象潟道路は秋田県側に9橋を予定
     二ツ井今泉道路に2本の長大トンネル


           
              ※二ツ井今泉道路に予定されているトンネルの位置図。 (クリックで拡大
                                 2017/01/12付一面に掲載。

 

2017/01/11  青葉区荒巻青葉・赤門宏志学院
  3年制看護学科短期大学の新築
   S5F延べ5917u、定員計240人
    2018年4月の開学に向け倭設計で設計


                                 2017/01/11付一面に掲載。

 

2017/01/10  山形大学 全体事業費は約8億円
   有機材料システム事業化開発Cの新営
     公募型プロポ公示・参加表明は16日まで


                                 2017/01/10付一面に掲載。

 

2017/01/06  恩賜財団済生会北上済生会病院
   移転新築の設計委託先に伊藤喜三郎
     病床数224で20年度内の開院めざす


                                 2017/01/06付一面に掲載。

 

2016/12/28  イオンモール・約2万u見込む
   宮城県名取市「名取店」の増床計画
     施工者選定後、2017年内の着工めざす


                                 2016/12/28付一面に掲載。

 

2016/12/27  福島県白河市・白河ソーラーパーク
  最大出力約44MW・太陽光発電所の新設
   18年6月着工へ環境影響評価方法書の縦覧開始


                                 2016/12/27付一面に掲載。

 

2016/12/26  山形大学の重粒子線がん治療施設
   設備一括で公告・申請は1月27日まで
     治療施設はRC・B1/4F延べ7167.52u


                                 2016/12/26付一面に掲載。

 

2016/12/22  ニチレイLG本社・2017年2月着工
  仙台港・東北物流センター増設の設計を委託
   RC一部S4F延べ2421u 担当はりんかい日産


                                 2016/12/22付一面に掲載。

 

2016/12/21  フージャースコーポレーション
   いわき市「分譲マンション」の新築
       RC14F延べ4751u ・ 52戸
         りんかい日産建設で17年1月着工へ


                                 2016/12/21付一面に掲載。

 

2016/12/20  宮城県石巻市 優良建築物等整備事業
  3地区・一般業務代行者の募集を開始
   中央二丁目3番(A−1)、(A−2)および
    立町一丁目3番(B地区)の3地区計9000u


                                 2016/12/20付一面に掲載。

 

2016/12/19  盛岡市本宮・サンデー
   盛岡店の建設へ岩手県に大店法届
     S1F延べ5988u、17年7月開店へ


                                 2016/12/19付一面に掲載。

 

2016/12/16  宮城県気仙沼市・泰興商事
   S2F8100u余・水産加工場の新築
     クマケー建設で17年12月完成めざす


                                 2016/12/16付一面に掲載。

 

2016/12/15  宮城県白石市・来年12月完成予定
  丸山観光 ホテル・ベネシアン白石蔵王
     7F4297u・ルネスクウカンで設計中


          
                         ※建設予定地の現況。 (クリックで拡大
                                 2016/12/15付一面に掲載。

2016/12/14  エコ・パワー 新むつ小川原と新岩屋
   風力発電の計画段階配慮書を公表
      工事は2024年度から約2年間で
         2025年度中の運転開始を見込む


                                 2016/12/14付一面に掲載。

 

2016/12/13  宮城県気仙沼市 気仙沼商会を特定
  朝日町地区・燃油事業者募集の選定結果
   提案ではタンク5基で計5000kl規模を想定


                                 2016/12/13付一面に掲載。

 

2016/12/12  宮城県登米市・新クリーンCの建設
  約91億でJFEエンジニアリングの設計施工
   処理能力は70t/日で全連続ストーカ焼却式

          
                         ※完成予想図。 (クリックで拡大
                                 2016/12/12付一面に掲載。

2016/12/09  ヨークベニマル「原町店」の建て替え計画
   福島県相馬市原町区旭町・現在も休業中
     補助金の活用を視野に早期具体化めざす


                                 2016/12/09付一面に掲載。

 

2016/12/08  福島県 ふたば医療C新設へ事業者募集開始
  双葉郡富岡町・S2F延べ約3600u見込む
   民間買取方式を採用、参加表明は22日まで


       
                         ※完成予想図。 (クリックで拡大
                                 2016/12/08付一面に掲載。
2016/12/07  福島県厚生農業協同組合連合会
  会津坂下町「坂下厚生総合病院」の移築計画
   2棟1.8万u設計監理のプロポ手続きを開始



                                 2016/12/07付一面に掲載。
※プロポーザル本文を 「お知らせ」 のページにUPしています。

 

2016/12/06  宮城県名取市・閖上東区画整理
   対象エリア約25f・工事費約52億
     今月下旬に設計・施工一括型で公告

                  
                         ※完成予想図。 (クリックで拡大
                                 2016/12/06付一面に掲載。
2016/12/05  住友不動産・ワールドアイシティ
   大型分譲・あすと長町26計画
     RC24F・総戸数391戸を見込む
       大林組の設計・施工で来年6月着工へ


                                 2016/12/05付一面に掲載。

 

2016/12/02  福島県内の一般廃棄物処分場整備
   福島市、若松広域などで具体化の動き
     フクシマエコテックの国有化事業も始動


 《原発事故に伴う指定廃棄物焼却灰の仮置きなどが影響し、埋立容量が当初予定より著しく減少している福島市はじめ、会津若松地方広域市町村圏整備組合、東白衛生組合などで埋立処分場の新増設事業が具体化している。さらに、富岡町にある民間処分場を国有化し焼却主灰などの埋め立てに活用しようという計画も進行中だ。福島県内における廃棄物処分場の主な整備事業をまとめた。》
 ◎福島市・会津若松広域組合
 ◎東白衛生組合・環境省(富岡町)
 ◎民間処分場計画も進行
                                 2016/12/02付一面に掲載。

 

2016/12/01  宮城野区燕沢東・美楽会
   特養新築へ昴設計に基本設計委託
     RC約5400u、来年7月にも公告


 社会福祉法人・美楽会(岩手県奥州市水沢区羽田町水無沢506の6 井筒岳理事長)は、仙台市宮城野区燕沢東に特別養護老人ホームの新築を計画しており、昴設計に基本設計を委託している。
 建設用地は、主要地方道仙台松島線沿いで仙台市燕沢東市営住宅の南東側に位置する仙台市宮城野区燕沢東2の1の23地内で、敷地面積は約2800u。
 計画よると、ここにRC造、約5400u(階層は未定)で建設。内部には定員80人の特別養護老人ホームと定員20人のショートステイを整備する。
 今後、2017年3月末までに基本設計を完了し、仙台市との協議を経て実施設計に着手、実施設計の完了を待って7〜8月にも施工業者選定へ工事公告を行い着工、19年4月の開設を予定している。
 なお、同法人は仙台市が16年度で募集した特別養護老人ホームの整備事業者に選定されている。
                                 2016/12/01付一面に掲載。

 

2016/11/30  秋田放送「本社社屋」の移転新築
   秋田市山王・清水建設に設計を発注
     S3F約5500u・施工も清水を予定


                                 2016/11/30付一面に掲載。

 

2016/11/29  みやぎ生協 新共同購入センターの建設
   仙台市宮城野区苦竹・S1F延べ3680u
     大林組の施工で2017年5月末完成予定

        
                         ※完成予想図。 (クリックで拡大
                                 2016/11/29付一面に掲載。
2016/11/28  宮城県 12月15日まで参加申込
   船形コロニー改築設計のプロポ公示
     全体基本案と新居住棟2棟の実施案など


               
                  ※船形コロニー施設群の整備計画。 (クリックで拡大
                                 2016/11/28付一面に掲載。

 

2016/11/25  岩手県内の企業立地状況−まとめ
   大槌町でカキ加工製造施設建設に着手
     南部を中心に自動車産業の集積が進む


                                 2016/11/25付一面に掲載。

 

2016/11/24  ウジエスーパー 県に立地届け出
   南三陸町・大型商業施設の建設計画
     3棟延べ約6900u、来年1月着工へ


                                 2016/11/24付一面に掲載。

 

2016/11/22  大崎広域組合 設計・施工一括で公告
   宮城県大崎市古川・新リサイクルCの建設
     処理能力31.3t/日 参加申請は12月13日まで



                    
                               (クリックで拡大
                                  2016/11/22付一面に掲載。

 

2016/11/21  ブリーズベイホテル 数社に見積依頼
  福島市万世町・ホテルクラウンヒルズの新築
   S10F4300uを想定、来年4月以降に着工


                    
                  ※建設予定地の現況(既存施設外観)。 (クリックで拡大
                                 2016/11/21付一面に掲載。

 

2016/11/18  青森県むつ市奥内・青森クリーン
   最終処分場の増設へ県に設置認可申請
     面積5.1f、容量75.5万立米で計画


                                 2016/11/18付一面に掲載。

 

2016/11/17  東北防衛局 S3F延べ約7300u
  仙台駐屯地・集約倉庫新設の設計3件
   マドック、マン・テック、総合設備コンに委託


                                 2016/11/17付一面に掲載。

 

2016/11/16  東北6県の橋梁架設計画−まとめ
   常磐道拡幅が年度内下部工発注へ
     橋長250m超は40〜50基で具体化


                  東北6県で今後上部工発注が予想される主な橋梁
                   
                   ※詳細は11月18日発行の2017年版東北6県主要
                     事業土木計画一覧に掲載。 クリックで拡大
                                 2016/11/16付一面に掲載。

 

2016/11/15  福島県いわき市・大和リース
    ヨークベニマルほかの新築計画
       S1F3棟延べ約5000u規模


                                 2016/11/15付一面に掲載。

 

2016/11/14  東北6県の道路トンネル−まとめ
   日本海側や福島県内での計画多数
     60〜70本程度が具体化へ向け始動


               
                    ※会津防災(藤睦トンネル)路線位置図。 (クリックで拡大

 《東北6県で今後工事発注が想定される主なトンネル》 ※1000m以上を抜粋。
 ◎発注者:▼名称(トンネル=T)@施工地=想定延長(m)
 ◎東北地方整備局:▼国道103号青ぶな山T▼国道103号青ぶな山T避難坑▼三陸道の堀内T▼三陸道の久慈長内T ◎NEXCO東日本:▼常磐道好間T拡幅
 ◎宮城県:▼国道349号大張川張道路のT
 ◎岩手県:▼小倉山BPの4号T
 ◎秋田県:▼国道105号大覚野峠のT
 ◎福島県:▼国道401号博士峠の博士T▼国道252号本名BPの本名T
 ※詳細は建設新聞社・11月18日発行の「2017年版東北6県主要土木事業計画一覧」に所収。
                                 2016/11/14付一面に掲載。

2016/11/11  鹿島産業 立体駐車場の新築
  青葉区国分町・4層5段延べ2794u、
   大和リースの設計・施工で来年4月着工


                                 2016/11/11付一面に掲載。

 

2016/11/10  福島県郡山市
   G豪雨対策9年プラン
     雨水貯留施設の設計進む
       主要5施設の事業費は約110億


               
                    ※主な雨水貯留施設の配置図。 (クリックで拡大
                                 2016/11/10付一面に掲載。

 

2016/11/09  宮城県の企業立地・協定締結案件−まとめ
   津波・原子力災害立地補助金の活用相次ぐ
     主に高速道路IC周辺での立地が活性化


 ◎アルプス電気が古川に新工場
 ◎岩沼市臨空西原に物流センターが立地

          
                                 (クリックで拡大
                                 2016/11/09付一面に掲載。

 

2016/11/08  ブリーズベイホテル 鈴縫工業に決定
   ホテルクラウンヒルズ小名浜の新築
     S11F2931.79u・12月初旬着工


                                 2016/11/08付一面に掲載。

 

2016/11/07  東北地方整備局経理調達課
   酒田港の国際物流ターミナル整備
     工場立地による貨物量増加に対応
       岸壁延伸に向けた基本設計など進む



       
      ※高砂1号岸壁となるケーソン(右側)。            ※完成後の岸壁利用イメージ。
                              (クリックで拡大) 
                                 2016/11/07付一面に掲載。

 

2016/11/04  三菱地所レジ 空間創造社で設計
   青葉区 分譲・錦町2丁目計画の新築
     8F5890u、18年10月末完成めざす


                                 2016/11/04付一面に掲載。

 

2016/11/02  福島市 最優秀案は楠山・フォルムJVに
   プロポーザル・福島養護学校改築の基本設計
     約6000uの校舎など現敷地で全面改築


               
                    ※福島養護学校の現況。  (クリックで拡大
                                 2016/11/02付一面に掲載。

 

2016/11/01  山形県内の主な企業立地−まとめ
   山形中央IC団地にシヤチハタなど


 
◎山形中央インター産業団地
 
◎天童インター産業団地
 
◎南陽市に工場増設など
                                 2016/11/01付一面に掲載。

 

2016/10/31  宮城県石巻市 藤本壮介建築設計事務所に決まる
 プロポ・複合文化施設基本設計の最優秀案を特定
 提案は延べ1.3万u余、昭和初期の風景をイメージ


         
                     ※藤本案のイメージ図  (クリックで拡大

         
                     ※藤本案の施設配置図  (クリックで拡大

                      
                       ※提案面積一覧  (クリックで拡大
                                 2016/10/31付一面に掲載。

 

2016/10/28  宮城県内の一般廃棄物処分場整備−まとめ
  気仙沼は21年度、石巻は23年度の供用めざす


                                 2016/10/28付一面に掲載。

 

2016/10/27  タカラレーベン東北 空間創造社で設計
   若林区大和町・分譲マンションの新築
     10F延べ2993u、2017年1月着工へ


                                 2016/10/27付一面に掲載。

 

2016/10/26  秋田県内の一般廃棄物処理施設等整備
  能代山本広域は焼却施設と最終処分場など
   県のD区処分場U期は2017年度で着工へ


                                 2016/10/26付一面に掲載。

2016/10/25  福岡運輸HD・仙台営業所の新築
   宮城野区卸町・S3F3562u
     大和Hの設計・施工で来年7月の完成へ


                                 2016/10/25付一面に掲載。

 

2016/10/24  アイテック 近く数社に見積り依頼へ
   福島県相馬市・鋼材物流拠点の新築計画
     総延べ約2万u・17年3月の着工めざす


                                 2016/10/24付一面に掲載。

 

2016/10/21  福島県庁 山本堀JVに決まる
   ロボットテストフィールドの建築設計
     国際産学官共同利用施設など計6680u


                                 2016/10/21付一面に掲載。

 

2016/10/20  東北医科薬科大 新大学病院棟の新築
     150床、延べ約1万5556uで計画
       清水・阿部JVの施工で来年3月に着工


                                 2016/10/20付一面に掲載。

 

2016/10/19  宮城県大崎市・アルプス電気
    新工場建設へ数社に見積もり依頼
       S2F延べ2万5000uで計画


                                 2016/10/19付一面に掲載。

 

2016/10/18  福島県いわき市・デンコードー
   ケーズデンキいわき鹿島店の新築計画
     延べ1万0880u 11月にも施工者決定へ


                                 2016/10/18付一面に掲載。

 

2016/10/17  NEXCO東日本東北支社
  常磐道 いわき中央〜広野間の4車線化
   22橋で下部工136基、トンネル2カ所
    本年度内に土工、TN、下部工9件を公告へ


 ◎最長の折木川橋は727b
 ◎好間TNは振動沈下対策・大久TNは地すべり対策検討
 ◎付加車線は6カ所・合計13.5q設置

                                 2016/10/17付一面に掲載。

 

2016/10/14  岩手県陸前高田市 24日まで参加表明
   プロポ・市民文化会館の設計を公示
     想定施設規模は延べ3591u程度


                                 2016/10/14付一面に掲載。

 

2016/10/13  東北整備局 総額1522億円
    第2次補正予算の概要−まとめ
       復興加速や水害激甚化対応に重点


                                 2016/10/13付一面に掲載。

 

2016/10/12  青森県内の企業立地状況−まとめ
   八戸北IC工業団地への立地相次ぐ


 ◎八戸通運は12月の着工へ
 ◎八戸港の機能生かした物流施設
                                 2016/10/12付一面に掲載。

 

2016/10/11  おーばんHD 新天童北店の新築
   1F約2700u 甲設計事務所で基本案
     山形県天童市北久野本・テナント棟も検討


                                 2016/10/11付一面に掲載。

 

2016/10/07  花久本店 安藤ハザマの設計・施工
   青葉区国分町・花久本店ビルの建替
     B1/7F延べ2841u規模の飲食物販


               
                     ※現在の花久本店  (クリックで拡大
                                 2016/10/07付一面に掲載。

 

2016/10/06  ジャーマン・ファクトリーの本社新築
   若林区卸町・3F延べ2863uで建設
     大和ハウスの施工で来年3月末の完成へ


                                 2016/10/06付一面に掲載。

 

2016/10/05  仙台市 基礎調査を協和コンに委託
   鶴ケ谷第2市営住宅団地の再整備計画
     対象は仙台市内最大の61棟1630戸


               
                          (クリックで拡大
                                 2016/10/05付一面に掲載。

 

2016/10/04  JAEA 福島県大熊町
  廃炉分析研究・第2棟の実施案を公示
   RC・B1/3F延べ約9000u規模
    25日までプロポ提案受付・11月に特定へ


                                 2016/10/04付一面に掲載。

 

2016/10/03  増床規模は60床、11月中旬にも委託先決定へ
  参加申請は5日まで
   仙台市下愛子 仙台敬寿園増床の設計プロポ

                                 2016/10/03付一面に掲載。

 

 


バックナンバー26(1604-1609)へ

バックナンバー25(1510-1603)へ

バックナンバー24(1504-1509)へ

バックナンバー23(1410-1503)へ

バックナンバー22(1404-1409)へ

バックナンバー21(1310-1403)へ
 
バックナンバーS(1304-1309)へ
 
バックナンバーR(1210-1303)へ
 

バックナンバーQ(1204-1209)へ
 

バックナンバーP(1110-1203)へ
 

バックナンバーO(1104-1109)へ
 
バックナンバーN(1010-1103)へ
 
バックナンバーM(1004-1009)へ
 
バックナンバーL(0910-1003)へ
 
バックナンバーK(0904-0909)へ
 
バックナンバーJ(0810-0903)へ
 
バックナンバーI(0807-09)へ
 
バックナンバーH(0804-06)へ
 
バックナンバーG(0801-03)へ

 
バックナンバーF(0710-12)へ
 
バックナンバーE(0707-09)へ
 
バックナンバーD(0704-06)へ
 
バックナンバーC(0701-03)へ
 
バックナンバーB(0610-12)へ
 
バックナンバーA(0607-09)へ
 
バックナンバー@(0604-06)へ

/ AOSIN-WEB TOP /


旧あきた建設新聞(2007/12/28付で発行を終了)の建設情報

バックナンバーC(0710-12)へ

バックナンバーB(0707-09)へ

バックナンバーA(0704-06)へ

バックナンバー@(0702-03)へ