建設新聞社TOPへ         震災・復興情報TOPへ                



     
−「きょうの建設情報」−    

      
「きょうの建設情報」は、毎日の「建設新聞」から注目記事をピックアップして掲載しています。           
      
記事内容に関するお問い合わせは編集部、記事データのお問い合わせは編集事業部情報室まで。        
      情報の更新は午前中を目安に行っておりますが、遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。      
      なお、表示を更新(ブラウザの更新ボタン、またはF5キー)しますと現時点で最新のページになります。      
        記事本文の掲載は、おおむね1週間程度を目安にしております。見出しは継続して掲載していますので、     
        本文をお読みにないたい方は、弊社「編集事業部・情報室」まで、お問い合わせ下さい。               

2016/02/12  仙台市青葉区小松島・南光学園
  東北高校小松島キャンパス中央校舎の新築
   創立120周年記念事業・阿部建設に決定
    RC一部S3F2947u・17年3月の完成めざす


 学校法人・南光学園(仙台市青葉区小松島4の3の1 大槻秀樹理事長)は、仙台市青葉区小松島にある東北高等学校小松島キャンパス中央校舎(仮称)の新築を計画しており、阿部建設の施工を決めた。
 今回の校舎新築は、同校の創立120周年記念事業として実施するもの。
 建設用地は、仙台市青葉区小松島4の65の2地内にある東北高等学校小松島キャンパス5万0056.72uのうち、昭和初期に建設した南校舎の解体跡地。計画によると、小松島キャンパス内にある本館の耐震補強に伴う改築事業として、RC一部S3F延べ2947.13uで建設。内部には普通教室3室や特別教室4室、多目的ホール3室、図書館、ラウンジ、進路指導室などを設ける。
 今月末の完了をめざし南校舎の解体工事を進めており、完了を待って4月上旬の着工、12月下旬の完成を予定。その後、本館機能を移転し2017年3月末の工期で本館の解体を行う。
 なお、設計はINA新建築研究所が担当した。
                                 2016/02/12付一面に掲載。

2016/02/10  宮城県 2016年度の当初予算案
  一般会計は3.6%減の1兆3744億円
   復興加速へ河川等の復旧費に1318億円


 宮城県は9日、2016年度の当初予算案を公表した。総額は1兆6894億1300万円で15年度当初予算と比べ5.3%の減となったほか、一般会計は1兆3743億6100万円で同3.6%の減となった。一般会計のうち、震災対応分は4832億8600万円で同17%の減となっている。
 また、投資的経費は4499億円で率にして同3.5%、金額で162億円減少したものの、震災前に編成した11年度当初予算の1001億円と比べ4.5倍と過去4番目の規模となっている。
 建設関連の主な事業は被災市町に代わって県が整備する災害公営住宅の整備に34億5863万1000円を計上し、南三陸町や山元町などの住宅を継続支援する。
 医療施設の復興支援では気仙沼市、石巻市のほか、仙台地域の自治体病院再建に総額172億6343万円を助成する。社会福祉施設などの復興支援では22億9382万円を計上し、老人福祉施設や保育施設、障害福祉施設などの復旧を後押しする。
 産業の振興では中小企業グループなどの復興事業計画に基づく生産施設や商店街施設などの助成に291億円のほか、新規で松島水族館跡地の利活用を検討するため、委員会の設置や用地測量などに1700万円を付けた。
 農林水産関係では農地や農業用施設の復旧などに59億3380万8000円、津波被害農地のほ場整備などに180億0607万7000円、用排水施設への遠隔監視システムの導入などに129億7177万6000円を計上した。このほか、木質燃料の利用施設整備などに4000万円、水産物加工流通共同利用施設などの整備に40億1620万円を助成するほか、県営漁港施設の復旧工事費などに233億2019万5000円を付けた。
 土木関係では三陸縦貫自動車道などの整備促進として86億8359万円、みやぎ県北高速幹線道路の整備に32億9600万円、大橋架橋と気仙沼市街地相互の接続道路の整備に283億2750万円、仙台東部地区の道路ネットワーク検討調査に1800万円、港湾施設の復旧工事などに149億1228万5000円を盛り込んでいる。
 海岸・河川の復旧では海岸堤防などの整備に12億3500万円、河川等の土木公共施設の復旧工事に1318億4000万円を計上し、復旧事業を加速させる。上下水道などのライフラインの整備では仙南・仙塩広域水道事業の高区・低区送水管連絡管設置などに19億6252万2000円、石巻市の門脇流留線などの市街地相互の接続道路の整備に73億5270万円を付けている。
 ◎気仙沼向洋高などに改築事業費を計上
 教育施設は東日本大震災の津波で被災し、内陸側で移転再建する気仙沼向洋高と名取市の農業高の校舎建設などに総額56億5161万3000円を計上。気仙沼向洋高は校舎がRC造4階建て、延べ約7000平方bで、ことし10月の着工を予定。農業高は15日付で入札公告する予定で、いずれも18年4月の開校を目指している。
 また、名取高と石巻北高の校舎改築には総額76億3596万6000円のほか、特別支援学校の分教室設置に7143万9000円を付けている。このうち、石巻北高の校舎は敷地が狭いため15年度内に現校地内に仮設校舎を建設し、16〜17年度で新校舎を建設する。特別支援学校の分教室設置は小松島支援学校が閉校した仙台市立松陵小の空き教室、利府支援学校が塩釜市立第二小の空き教室を改修する計画。
 このほか、15年度で基本・実施設計を委託した若林警察署の新設は引き続き設計費等として4670万8000円を計上したほか、仙台空港南側の岩沼市下野郷中坪地区に移転整備する防災ヘリポートの整備に25億7289万9000円、仙台市宮城野区宮城野原の広域防災拠点整備の調査・用地取得などに32億7360万円、大崎市三本木のパークゴルフ場整備に係る測量、設計および造成費の助成として2億円を盛り込んでいる。

                   
                              (クリックで拡大
                                 2016/02/10付一面に掲載。

2016/02/09  岩手県・2016年度当初予算案
  一般は約1.07兆円で5年連続1兆超え
   震災対応分約4005億円 本格復興めざす


 岩手県は8日、2016年度当初予算案を発表した。
 一般会計の総額は1兆0661億0700万円で、15年度当初予算と比べ、災害公営住宅整備や漁港災害復旧の進捗により450億8300万円、率で4.1%の減となったが、5年連続で1兆円を超える予算規模となった。
 震災対応分は4005億1600万円で、前年度当初比482億0300万円、10.7%の減。通常分は6655億9100万円で、同31億2000万円、0.5%増となっている。
 予算編成方針として、東日本大震災からの本格復興をやり遂げるための取り組みを最優先に実施するとともに、「岩手県ふるさと振興総合戦略」に基づき、「岩手で働く」、「岩手で育てる」、「岩手で暮らす」など、ふるさと振興を展開する予算を編成。
 歳出別の投資的経費は、全体で3480億1400万円。内訳は、普通建設事業費が2241億2500万円、災害復旧事業費が1238億8900万円。このうち震災対応分は、それぞれ1578億0500万、1186億8500万円となっている。
 ◎3つの視点を重視し本格復興を完遂
 16年度は、県復興計画(11〜18年度)における本格復興期間の最終年度に当たるため、将来にわたって持続可能な地域社会の構築を目指す本格復興を成し遂げる1年として「本格復興完遂年」と位置付け、▽参画▽つながり▽持続性―の3つの視点を重視。復興計画に掲げる3原則「安全の確保」、「暮らしの再建」、「なりわいの再生」を力強く推進する。
 「安全の確保」では、震災津波伝承施設整備に3700万円を計上。災害の歴史から学び、記憶や経験を語り継ぎ将来に生かすため、国などの関係機関と連携し、震災津波伝承施設整備に向け展示に係る実施設計を進める。また、河川災害復旧に604億7600万円、港湾災害復旧に86億1300万円、警察施設災害復旧に19億0200万円などを計上した。
 「暮らしの再建」では、震災により被災し全壊した高田松原野外活動センターの移転復旧に向けた用地造成のための予備設計を実施する、同センター災害復旧に2900万円を計上したほか、災害公営住宅整備に147億8100万円、生活再建住宅支援に25億9700万円などを盛り込んだ。
 「なりわいの再生」では、漁港災害復旧に293億4100万円、海岸保全施設災害復旧に30億5500万円、農用地災害復旧関連区画整理に9億0400万円、治山災害復旧に3億円など。
 このほか、三陸地域の復興推進とともに新しい三陸地域創造を目指す三陸創造プロジェクトでは、追悼と鎮魂、地域の賑わいの再生の場となる、高田松原津波復興祈念公園の整備に3億5000万円を計上。新規事業として再生可能エネルギーから生成する水素の活用等の可能性について調査する、水素活用による再生可能エネルギー推進に100万円を計上した。
 ◎みたけ学園整備に新規着手
 通常分では、みたけ学園みたけの園整備に新規着手するとし9200万円を計上。改築に向けた基本・実施設計や地質調査を行う。
 また、いわてクリーンセンターの後継となる公共関与による産業廃棄物管理型最終処分場の整備に必要な事業を実施する産業廃棄物処理施設整備事業促進に2億9900万円。
 このほか河川改修に54億1000万円、砂防に18億4100万円、道路環境改善に100億3000万円、校舎耐震改築に4億7600万円などを盛り込んだ。
                                 2016/02/09付一面に掲載。

2016/02/08  法華倶楽部・アルモントホテル仙台の新築
  青葉区中央・11F4447uで4月にも着工
   2017年6月の完成めざす 施工は佐藤工業


 法華倶楽部(東京都中央区日本橋茅場町1の13の21 嶋田哲夫代表取締役社長)は、仙台市青葉区中央に「アルモントホテル仙台」の新築を計画しており、佐藤工業の設計・施工で4月にも着工する。
 建設場所は仙台駅前の南町通り沿いとなる仙台市青葉区中央3の4の5地内の敷地589.72u。ここにS11F延べ4447.86uのホテルを建設する。2017年6月中旬の完成を予定している。
                                 2016/02/08付一面に掲載。

2016/02/05  福島県・道路改築CM業務7件を公告
  公募型プロポで3月3日まで提案書受付
   委託期間は2021年3月31日までの5年間


 福島県土木部道路総室は、いわき石川線などの道路改築事業に係るCM(コンストラクション・マネジメント)業務7件の委託者を選定するため、それぞれ公募型プロポーザルの手続きを開始した。
 参加資格は、単体または設計共同体で、すべての参加者が福島県建設工事等有資格者名簿の地上測量、調査、土木設計いずれかに登録されていること。さらに、単体および代表構成員は、建設コンサルタト登録規程による▽道路部門▽土質および基礎部門▽鋼構造物およびコンクリート部門▽トンネル部門―のすべてに登録されていることなど。
 技術提案書、見積書等は、3月3日17時まで福島県土木部道路総室道路整備課に持参または郵送で提出すること。
 なお、提案書の提出は▽同一業者が配置技術者を別として複数の業務へ参加▽一つの参加者(同一の配置技術者)が受注希望順位を付して複数の業務への同時参加―のいずれも可能とする。
 審査は2段階方式とし、一次審査では評価項目ごとに点数化し、上位3者程度をヒアリング対象者として選定。その後、二次審査となるヒアリングは3月下旬ごろに非公開で行い、各業務1者を選定する。
 業務内容は、道路改築事業の基本計画、設計、用地取得、工事発注、施工各段階における各種マネジメント業務一式。委託期間は2021年3月31日までの5年間。
 業務名等は次の通り(▽業務名@路線および工区数B担当事務所C業務規模)
 ▽いわき石川線外CM業務@2路線2工区A県中建設事務所B5億5000万円
 ▽国道294号外CM業務@3路線6工区A県南建設事務所B5億5000万円
 ▽国道118号外CM業務@2路線2工区A南会津建設事務所B3億7000万円
 ▽国道114号外CM業務委託@9路線10工区A相双建設事務所B7億円
 ▽広野小高線外CM業務@2路線2工区A相双建設事務所B8億円
 ▽国道399号外CM業務@3路線5工区Aいわき建設事務所B7億円
 ▽いわき上三坂小野線CM業務@1路線2工区Aいわき建設事務所B7億円
                                 2016/02/05付一面に掲載。

2016/02/04  福島県の2016年度当初予算案
   一般会計は0.9%減の1兆8819億余
     イノベ構想関連、除染などへ重点的に配分


 福島県は3日、2016年度当初予算案を発表した。一般会計は1兆8819億2500万円で、過去最大規模だった15年度当初予算と比較して、金額で175億円、率にして0.9%の減となった。このうち、一般会計に占める震災・原子力災害対応分は1兆0383億6100万円で、15年度に比べ金額で97億円、率にして0.9%微増した。
 また、一般会計における投資的経費は4249億7700万円で、対前年度比7.3%の減となった。うち普通建設事業費は補助・単独合わせ3215億7700万円で同2%の増、災害復旧事業費は759億2300万円で同36.5%の減となっている。
 予算編成方針として、総合計画の基本目標に掲げる「夢・希望に満ちた 新生ふくしま」の実現に向け、第3次復興計画における避難地域等復興加速化、環境回復など11プロジェクト計476事業に重点配分した。
 ◎避難地域等の復興加速化
 浜通りを中心とした原発事故避難区域の再生に向けては、復興拠点やイノベーション・コースト構想の具体化などを推進する。
 長期的視野で地域再生の実現を目指す福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想関連では、具体化に向けた関係機関との調査・検討費用として1990万2000円、構想の核となるロボットテストフィールドや国際産学官共同利用施設の整備、運営法人の設立等に142億9754万円を計上した。
 避難地域復興拠点推進事業として、避難12市町村が計画する復興拠点整備を支援するため10億円を計上したほか、同拠点へのアクセス道路整備に4億6350万円を確保する。また、中間貯蔵施設の立地地域である大熊町と双葉町が実施する地域振興事業に50億円を交付する。
 このほかでは、復興公営住宅の整備に623億4015万3000円、Jヴィレッジの復興再整備に3億3430万2000円、アーカイブ拠点施設の基本構想策定等に2656万8000円、復興祈念公園の基本計画策定に向けた調査費等1億3390万円など。
 教育関連では、医療人材の確保に向け、福島市を候補地として整備する保健医療従事者養成施設の調査費として1億3730万6000円、双葉郡中高一貫校「ふたば未来学園」の整備費39億8566万5000円など。
 ◎除染・インフラ整備
 除染関連では、市町村が実施する除染等への支援として2171億2307万5000円、県管理施設の除染に120億9698万9000円、農地除染等に71億8642万1000円、ため池の放射性物質対策に12億8300万円を予算化した。
 津波被災地復旧事業では、海岸施設等の復旧に449億9146万3000円を計上したほか、農地の大区画化など農業基盤整備に100億4738万1000円、海岸堤防や防災緑地と一体的な道路整備に125億7929万4000円、砂防事業に16億7000万円を予算化した。また、相馬市などで移転再整備する水産種苗・生産施設に工事費等39億7739万2000円を付けた。
 広域道路の整備では、浜通りと中通りを結び、避難解除区域等の復興を支援するふくしま復興再生道路8路線に135億8236万円、県全域の東西のネットワークを強化する地域連係道路に167億4773万円などを計上した。また、常磐自動車道の追加ICの整備支援として大熊ICに9890万円、双葉ICに1億5800万円を盛り込んだ。
                                 2016/02/04付一面に掲載。

2016/02/03  仙台市・2016年度当初予算案を発表
  総額1兆0909億余で前年度比5.4%減
   一般会計は5066億余で同6.0%減
    投資的経費は766億円余で同30.0%の大幅減

 《仙台市は2日、2016年度当初予算案を発表した。15年度に引き続き1兆円を超え1兆0909億6793万9000円となったが15年度に比べ金額で621億4603万9000円、率にして5.4%の減となった。このうち、一般会計は同6.0%減の5066億7600万円、特別会計は同2.2%減の3314億0034万8000円、企業会計は同8.2%減の2528億9159万1000円。一般会計に占める投資的経費(普通建設費726億9242万7000円、災害復旧事業費39億1049万1000円)は766億0291万8000円で同30.0%の大幅減となった。一般会計における復旧・復興事業費は280億円となっている。予算編成に当たっては、震災復興に係る継続的な取り組みを引き続き推進するとともに、新たに策定する「政策重点化方針2020」に基づき将来に向けたまちづくりに積極的に取り組む。一方で市の財政は財政構造の硬直化が進行しており、財政の対応力を維持しながら将来に向けた必要な取り組みを着実に実施していくため、短期的な対応にとどまらない将来を見通した長期的な視点を持ちつつ予算の重点配分や歳入確保に取り組む。重点配分では文化振興として音楽ホール整備検討調査に2000万円、東西線フル活用プラン推進に3億2000万円、震災復興メモリアル事業に4億5000万円、蒲生北部地区復興再整備に64億4000万円、東部復興道路整備に61億9000万円、ヘリコプター活動拠点整備に21億2000万円、公共施設総合マネジメント推進に1億1000万円を盛り込んだ。》

 ◎東西線フル活用プラン推進
 地下鉄東西線の魅力向上や開発促進等を通して持続的発展が可能で魅力あるまちづくりに繋げるため、東西線沿線まちづくり推進に1億0943万8000円を計上し、優良建築物等整備、まち再生・まち育て活動支援、ストック活用型都市再生推進、都市計画変更提案など行う。東西線魅力向上・利用促進に2億1436万6000円を盛り込み、東西線に関わる多様な主体と連携し、沿線の賑わい創出・魅力向上と利用促進を図る取り組みを進める。杜の都の自転車プラン促進として地下鉄東西線に関連する自転車等駐車場整備に4億0115万1000円を計上し各駅直近に自転車等駐車場を整備する。
 また、東西線関連道路整備に17億3545万7000円を計上、都市計画道路として郡山折立線や長町八木山線、道路改築として川内旗立線など苦痛基盤の整備を促進する。

 ◎災害復旧
 災害復旧関連では、ライフライン関係として水道施設の配水管および給水管に7億6326万6000円、南蒲生浄化センター施設に15億9557万6000円、下水道管渠施設に1億5650万5000円、道路として赤沼1号線ほか3線に1500万円、農林水産施設に3億1940万円、公園緑地等として海岸公園3地区(蒲生、荒浜、井土)に10億6052万6000円、河川に345万円、その他土木施設関連に3億4222万3000円。東六郷コミュニティ<CODE NUM=00A5>センターに657万9000円を確保する。

 ◎学校教育・福祉施設
 確かな学力育成は、小学校の一定規模確保のための教育環境整備に1億5761万5000円を計上し、15年4月に貝森小と統合した国見小の校舎トイレ大規模改造工事等行う。また、閉校となった貝森小跡施設の利活用にあたり必要となるプール解体工事等を行う。学校教育施設整備は、設計監理などに1億7501万8000円を計上し、大野田小学校校舎増築に新規着手する。小学校校舎等建設は、11億8375万9000円で八木山小学校の屋内運動場とプール改築に新築着手するほか岩木小学校で継続実施、中学校では岩切中で校舎、屋内運動場、プールの解体に2億1391万6000円。そのほか、大規模改造事業に8億3249万円を盛り込み、校舎大規模改造設計(長寿命化)、トイレ改修設計・工事6校、校舎大規模改修工事1校などを実施する。
 科学館改修事業では、アドバイザー支援業務に2018万円を計上し、施設改修範囲の精査等を行う。陸奥国分寺跡地整備に4億7001万5000円を盛り込み陸奥国分寺・国分尼寺を恒久的に保存するため、敷地の公有化を推進するとともに、史跡公園として整備し史跡地の維持管理を行う。
 介護サービス基盤整備促進は、特別養護老人ホーム建設費補助として新設する広域型の青葉区第二中学校区(100床、短期入所20床)に8496万円、宮城野区鶴ケ谷中学校区(100床、短期入所20床)に1億0026万円、太白区八木山中学校(移転改築・増床)(120床、短期入所20床)に8751万円、泉区加茂中学校区(80床、短期入所20床)に6966万円、泉区住吉台中学校区(80床、短期入所20床)に8866万円。小規模多機能型居宅介護事業所建設費補助に1億2360万円、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所整備補助に4995万円、認知症高齢者グループホーム消防用設備整備費補助に8743万円。地域密着型は若林区沖野中学校(新設)(29床、短期入所10床)に1億4498万円。また、新規としてユニット化改修等支援に1億2390万円、高齢者福祉施設開設準備経費助成特別対策に2億5011万3000円、介護療養型病床改修費補助に4541万万円を計上し、新規で介護療養型医療施設の病床転換に伴う改修費等を補助する。障害者施設整備は、障害福祉サービス事業所等整備費補助に2億2070万7000円。
 すこやか子育てプラン推進として児童館整備に7億7712万8000円を計上、児童館大規模修繕や落合児童館移転建設など行うほか、七郷第2児童館建設設計に着手する。認定保育所等整備に30億3324万2000円、地域型保育事業施設整備に4億4400万円。

 ◎防災・減災対策、文化振興
 震災の教訓を踏まえ、地域のさまざまな自然災害に対応した防災・減災への取り組みを充実させるための対策として、災害対策本部等情報連絡体制等強化事業に1億5892万5000円を計上し、災害時情報発信システムの整備やデジタル防災行政用無線の避難所整備。津波避難施設整備事業に4345万8000円を盛り込み9カ所の避難施設の整備を進める。
 津波から命を守る多重的な減災対策の推進に74億7789万7000円を計上、東部復興道路として県道嵩上げ等による津波減災を図るほか、津波避難道路整備、津波浸水区域避難経路整備、ヘリポート活動拠点整備等を行う。震災復興メモリアル事業は4億5110万4000円を盛り込み荒浜小学校を震災遺構として保存・活用するための整備を実施するほか、荒浜、六郷地区に地域モニュメントの整備を行う。
 文化振興として音楽ホール整備検討調査に2000万円を計上し、楽都にふさわしい音楽ホールの整備に向け、これまでの基礎調査(担当・政策技術研究所)を踏まえ、解決すべき課題を整理するとともに、外部の有識者の意見を伺いながら引き続き検討を進める。八木山動物公園整備では、魅力ある動物園をめざし園内を整備するふれあい動物園等整備に1億5458万7000円。

 ◎その他
 その他は、市営住宅建設等はストック総合改善に6億5469万2000円を計上し高齢者向け住戸改善、市営住宅長寿命化改修を実施。鶴ケ谷第1市営住宅団地再整備推進に21億7812万7000円で第4工区建設、中央広場整備、民間活用用地内道路整備、事業総合調整支援業務を行う。
 上水道施設災害対策として水道施設の耐震化に67億8904万1000円、災害時給水施設整備の整備に4288万円。下水道地震対策・長寿命化として合流管耐震化(更生工法)等(耐震化延長2.1q)に8億9240万3000円、上谷刈浄化センター他院補強(急速ろ過棟)に1億9500万円、ポンプ場耐震補強に3億0363万3000円、第3南蒲生幹線に30億6000万円、老朽管の緊急改築(改築延長3q)に9億5141万円。都市ガス防災対策強化としてガス導管の耐震化に11億0247万1000円、緊急輸送道路防災対策として道路防災対策に4460万円、橋梁維持補修に12億8600万円、橋梁耐震対策に4億8027万6000円。
 民間建築物耐震化等促進では、民間住宅耐震化促進に2億2344万8000円、民間大規模建築物耐震化促進に1億3509万6000円を計上し、耐震改修促進法等の改定に対応し、耐震診断や耐震改修に係る費用の一部を補助する。また、新規として大規模旅館等耐震診断事業の耐震診断に係る診断費用や改修費の一部を補助する。中央卸売市場運営管理として新規に製氷・F級冷蔵庫棟改築に3億9892万3000円、青果棟床改修設計に9315万4000円、食肉市場施設整備に2億0335万5000円など。
 墓園整備はいずみ墓園整備に7億9394万9000円、霊園再整備に8893万1000円。LED照明等の導入推進に1億4803万円、青葉通再整備に4億4249万7000円、新規として土地利用等現況調査事業に2億0700万円。都市計画道路整備に58億9708万1000円、道路新設改良に166億9601万円、橋梁整備に22億9415万6000円、土地区画整理事業として蒲生北部地区復興再整備に64億3999万1000円、東部市街地排水施設整備に17億6198万1000円、仙台国際センター施設整備に6億7243万3000円、スポーツ施設大規模修繕・改修に1億9383万1000円、青葉山公園整備として追廻地区整備に4686万4000円で公園センター造園等基本設計など、国史跡指定地区整備に2億4090万8000円、公園整備に25億1360万2000円、新規で大規模修繕設計に入る馬場市民センターに844万9、000円、山田市民センターに1194万9000円、将監市民センタ−に1318万2000円、改築工事を行う西多賀市民センターに8996万2000円、大規模修繕工事を行う三本松市民センターに3億7612万2000円を盛り込んだ。
 仙台駅周辺地区交通結節機能強化推進として仙台駅西口駅前広場再整備に2億1500万円、仙台駅東西自由通路整備に5億8601万3000円。
                                 2016/02/03付一面に掲載。x

2016/02/02  岩手県のトンネル・橋梁整備(県事業)
   押角トンネル築造は2月5日開札
     ルート変更に伴い今泉大橋(仮称)を建設
       渋民地区の道路整備・区間内にトンネルを計画


 《東日本大震災を教訓に岩手県は、災害に強く信頼性の高い道路ネットワークを構築する三陸復興道路整備事業による道路改築を進めている。中でも震災時に緊急輸送道路等として機能し、県の復興支援道路となる縦断軸の国道340号、横断軸の国道343号ではトンネル、橋梁など構造物が多数、計画されている。》

 ◎押角T築造は2月5日開札
 ◎ルート変更に伴い今泉大橋(仮称)を建設
 ◎区間内にトンネルを計画・渋民地区の道路整備

                                 2016/02/02付一面に掲載。

2016/02/01  宮城県名取市・丸全昭和運輸
   物流施設新築へ愛島西部団地に用地取得
     敷地面積2万3362u、早期具体化めざす


                                 2016/02/01付一面に掲載。

2016/01/29  宮城県南三陸町 すべて地元の4者を採択
   水産業共同利用施設整備事業の第4回公募
     用地造成完了の17年度メドに第5回募集も


                                 2016/01/29付一面に掲載。

2016/01/28  医療法人社団・葵会「仙台東病院」の新築
    若林区荒井東・S7F延べ約1万uで計画
       5月の着工へ川口建築設計事務所に設計委託


              
             ※葵会仙台東病院の建設予定地、右側の施設は葵の園。(クリックで拡大
                                 2016/01/28付一面に掲載。

2016/01/27  青森県内のトンネル・橋梁事業−まとめ
   十和田・L4.6qの青ブナ山T着工準備
     八戸・L300mの新大橋架け替えを計画


                                 2016/01/27付一面に掲載。

2016/01/26  下水道事業団 石巻市の設計を委託
   石巻港排水ポンプ場=処理能力9立米/秒
     住吉幹線=シールド2本など・日水コンに決まる


                                 2016/01/26付一面に掲載。

2016/01/25  宮城県内 国のトンネル・橋梁計画−まとめ
   気仙沼湾横断橋・気仙沼でトンネル2本
     築館BPに長大橋・NEXCOは広瀬大橋拡幅


                                 2016/01/25付一面に掲載。

2016/01/22  ヤマザワ・仙台市若林区荒井
    荒井南店の新築へ数社に見積依頼
       S1F4830u、年内の完成めざす


                                 2016/01/22付一面に掲載。

2016/01/21  整備局の補正・事業費約529億円
   災害復旧などの緊急防災事業費を計上
     国庫債務負担行為(ゼロ国)は約256億


                                 2016/01/21付一面に掲載。

2016/01/20  山形県上山市・でん六蔵王の森工場の増築
   工場9800u、管理棟630uで4月着工へ
     安藤ハザマ・市村工務店JVほかの施工を決定


                                 2016/01/20付一面に掲載。

2016/01/19  東日本高速道路東北支社
    福島県内の復興支援道路整備−まとめ


 ◎常磐道復興ICは16年度の着工へ

 《福島県内で東京電力福島第一原子力発電所事故の早期収束と浜通りの復興加速化を図るため、常磐自動車道の広野〜浪江IC間(30.7q)に3つの新ICの設置計画と、小名浜道路(約8.3q)の建設が動き始めている。常磐道の新ICは中間貯蔵施設への除染廃棄物の効率的かつ安全な搬入ルートの確保につながるほか、常磐道と小名浜港をほぼ直線で結ぶ小名浜道路は復興を後押しする起爆剤としても期待が高まっている。》

 ◎小名浜道路は5号橋下部工が工事発注へ

               
                               (クリックで拡大
                                 2016/01/19付一面に掲載。

2016/01/18  フォレストとダイユーエイト
   大規模集客施設整備へ県に新設計画を届出
     太白区茂庭・1万1250uで6月着工めざす


                                 2016/01/18付一面に掲載。

2016/01/15  山形県・2015年上期の工場立地
    新庄工業団地内には2企業が立地
       金山町で2カ所目の貸し工場建設へ


                                 2016/01/15付一面に掲載。

2016/01/14  太白区富沢駅西・ノテ福祉会
    特養・とみざわの里の設計を委託
       7F延べ6584uで3月の着工めざす


                                 2016/01/14付一面に掲載。

2016/01/13  福島県・来年度で設計委託
   保健医療従事者養成施設の新設
     8F1.8万u・候補地は福島市栄町


                                 2016/01/13付一面に掲載。

2016/01/12  青葉区春日町・大京東北支店
   ライオンズマンション春日町の新築計画
     15F5125u、5月着工へ創建設計で設計


                                 2016/01/12付一面に掲載。

2016/01/08  宮城野区日の出町・丸井産業
   仙台営業所の移転新築へ数社を指名
     S1F延べ2572u、10月中の完成へ


                                 2016/01/08付一面に掲載。

2016/01/07  日本郵便・WTO対象
   仙台ビルの空調模様替え工事を公告
     1万6620u対象・参加申請18日まで


                                 2016/01/07付総合面に掲載。

2016/01/06  宮城県登米市 参加表明書等は12日まで
   公募型プロポ・ECI方式 米谷病院を公告
     RC3F約6800uで計画・手続きを開始


                                 2016/01/06付総合面に掲載。

2015/12/28  山形県米沢市・グリーンサーマル
  最大出力6250kW・木質バイオ発電所の建設
   金子建設工業の設計・施工で2016年7月に着工


                                 2015/12/28付一面に掲載。

2015/12/25  福島県楢葉町 1月13日まで参加受付
   プロポ・竜田駅東側企業社宅等整備を公示
     社宅350戸・事務所兼食堂などの建設・運営者


                                 2015/12/25付一面に掲載。

2015/12/24  岩手県矢巾町・岩手医科大学
  附属病院移転新築の施工候補者を公表
   病院本体は約8万u、19年開院めざす
    清水建設JV、ユアテックJV、朝日工業社JV


                                 2015/12/24付一面に掲載。

2015/12/22  JCHO仙台病院・山下設計に決まる
   移転新築の基本・実施案、工事監理を委託
     延べ約3万2000uで計画・来年度で発注


                                 2015/12/22付一面に掲載。

2015/12/21  岩手県陸前高田市・嵩上げ中心市街地
   大型商業用地の借地事業者募集を開始
     対象は1万7411u 建ぺい80%・容積400%


                                 2015/12/21付一面に掲載。

2015/12/18  福島県相馬市・相馬エネルギーパーク
   火力発電所の建設 出力11.2万kw
     三菱日立PJVの施工で18年2月の完成めざす


                                 2015/12/18付一面に掲載。

2015/12/17  財団法人・クリーンいわて事業団
   産廃処分場の基本計画・設計を公告
     1期当たり66万立米の複数期で計画


                                 2015/12/17付一面に掲載。

2015/12/16  福島県庁 最大18MW見込む
    再エネ発電導入補助金の2次採択
       予定者に富岡杉内ソーラーを選定


                                 2015/12/16付一面に掲載。

2015/12/15  福島県南相馬市・昭和運輸
   古紙保管倉庫の新築へ近く見積もり依頼
     延べ4200u 設計・施工で5月にも着工


                                 2015/12/15付一面に掲載。

2015/12/14  福島県矢吹町・太陽会の特養H新築
   延べ5142uで17年12月開設
     エム柳田建築設計室で基本設計を作成中


                                 2015/12/14付一面に掲載。

2015/12/11  山形広域組合のエネ回収・川口清掃工場
   総額は175億円・設計建設費は91億円
     神鋼環境ソリューショングループに決まる


                                 2015/12/11付一面に掲載。

2015/12/10  青森県八戸市 プロポで特定
   八戸市総合保健C新築の設計委託先
     総延べ約9900u・久米設計案が最優秀


         
                    ※総合保健センターの施設イメージ。(クリックで拡大
                                 2015/12/10付一面に掲載。

2015/12/09  福島市・福島キヤノン 来年4月着工へ
   印刷用品製造工場増設の施工者決まる
     約2万7000u 大林組の設計・施工


                                 2015/12/09付一面に掲載。

2015/12/08  宮城県内の庁舎整備計画−まとめ
   登米・大崎・亘理は来年度にも設計
     県合庁と南三陸では施工者を選定中


 《宮城県内では東日本大震災で被災した庁舎の再建事業が具体化してきた。県の石巻と気仙沼の合同庁舎と南三陸町役場は工事公告済みで、合同庁舎2件の建築は今月11日、南三陸町は来年1月12日に開札を行う。女川町も本年度末に設計・施工一括のデザインビルドで公告をめざしているほか、山元町は設計を委託し、亘理町も基本計画をまとめている段階で具体化が進む。さらに内陸部で老朽化対策や機能集約をめざす登米市と大崎市も、順調にいけば来年度にも設計を発注する見込みだ。》

 ◎山元は来年度工事発注・気仙沼は建設基金の積立再開

               
             ※鉄骨ブレース付ラーメン構造を採用予定の山元町新庁舎完成イメージ。(クリックで拡大
                                 2015/12/08付一面に掲載。

2015/12/07  岩手県の企業立地動向−本紙まとめ
   釜石市にトリナ・ソーラーの物流拠点
     花巻第1工業団地に木質バイオマス企業
       パワー・ブレンが工場増設に向け用地取得


                                 2015/12/07付一面に掲載。

2015/12/04  秋田大学 来年度で設計プロポへ
   国際資源学部総合研究棟の新営計画
     規模はRC4F延べ約3000uを想定


                                 2015/12/04付一面に掲載。

2015/12/03  秋田市役所 第2期中心市街地活性化
   対象は駅東地区などを加えた約170f
     計画策定業務の委託先にランドブレインを特定


                                 2015/12/03付一面に掲載。

2015/12/02  仙台市地下鉄東西線沿線のまちづくり(上)
   仙台駅東西で民間開発大規模開発が本格化
    仙台駅、宮城野通駅にJRホテルやヨドバシ新館など


 《仙台市の東西を13駅でつなぐ地下鉄東西線がいよいよ12月6日に開業する。すでに仙台駅の東口、西口地区では一昨年から民間投資が活発化しており、2013年に着工したJR東日本の新ビルやファッションビル・パルコの新館は来春から夏の完成を目指しているほか、来年にはヨドバシカメラの新館も建設に入る。加えて仙台駅西口では新たな商業開発やホテル用地を物色する動きも浮上している。このほか、オリックスが六丁の目駅周辺の区画整理で計画中の複合商業施設は施工業者が内定し着工準備も整いつつある。仙台市も新交通軸の経済効果をさらに波及させるため東西線沿線の容積率を緩和し、民間の住宅開発などの投資を喚起する考えだ。東西線新駅周辺の新たな街づくりを追ってみた。※全3回。2回目以降は宮城県に掲載予定。》

    
    ※来年7月のオープンをめざすパルコ新館。    ※解体工事が進む仙台東洋ビル。新たな計画が浮上。
                             (クリックで拡大
                                 2015/12/02付一面に掲載。

2015/12/01  名取駅前地区市街地再開発組合
  再開発ビル2棟と駐車場棟の建設計画
   総延べ1.46万uで2018年5月竣工めざす
    特定業務代行者選定へ事業提案を募集・参加申請は11日まで


               
              ※名取駅前地区大一種市街地再開発事業の外観イメージ。(クリックで拡大
                                 2015/12/01付一面に掲載。

2015/11/30  須賀川地方保健環境組合
  新ごみ処理施設建設・運営の事業委託先を特定
   予定価格は177.7億円・川崎重工Gに決まる
    建設は2018年度末まで、維持管理は20年間


                                 2015/11/30付一面に掲載。

2015/11/27  岩手県陸前高田市 参加表明書は12月2日
   市民文化会館建設の基本計画策定支援を公告
     市民会館と中央公民館を合築し約3600uを想定


                 
                      ※高田地区土地利用計画図(クリックで拡大
                                 2015/11/27付一面に掲載。

2015/11/26  宮城県栗原市 事業費約74億を想定
   スポーツパークの基本構想骨子案を提示
     公園広場、屋内施設、多目的グラウンドなど配置


                    
                      ※栗原市スポーツパーク配置計画図(クリックで拡大
                                 2015/11/26付一面に掲載。

2015/11/25  栗原市築館・ウジエスーパーと薬王堂
   新店舗の建設計画 2棟延べ約4700u
     施工者選定に数社指名・来年2月着工めざす


                                 2015/11/25付一面に掲載。

2015/11/24  宮城県名取市 月末にも手続き開始
   愛島台造成緑地有効活用の開発主体選定
     公募プロポ・A〜D地区の計61.7fが対象

               
                              (クリックで拡大
                                 2015/11/24付一面に掲載。

2015/11/20  デンコードー・山形県長井市
   ケーズデンキ長井店の新設計画
     2400u規模 アイ・プランニングに委託


                                 2015/11/20付一面に掲載。

2015/11/19  福島県電源地域振興財団 梓設計に委託
   Jヴィレッジの復興・再整備の基本設計
     約1万uの屋内練習場および新宿泊棟など


                                 2015/11/19付一面に掲載。

2015/11/18  福島日野自動車 施工者を選定中
   西白河郡泉崎村・白河支店の新築計画
     S2F延べ約2500uで年内にも着工へ


                                 2015/11/18付一面に掲載。

2015/11/17  アルファクラブ東北・盛岡市本宮
   新結婚式場の新築工事 大末建設に決まる
     S2F2076u 16年6月末の完成を見込む


                                 2015/11/17付一面に掲載。

2015/11/16  八木山福祉会 17年度内の開所めざす
   太白区・特養八木山翠風苑の移転新築計画
     RC5F約7600u、松本純一郎設計で基本案


                                 2015/11/16付一面に掲載。

2015/11/13  青森県十和田市・新庁舎建設の設計
   プロポ結果・山下設計を最優秀者に特定
     総面積8400u規模、19年度開庁めざす


                                 2015/11/13付一面に掲載。

2015/11/12  福島県大熊町・積和不動産東北
   東京電力新大熊単身寮 工期は16年6月
     S3F1万1423u−積水ハウスの設計・施工


                                 2015/11/12付一面に掲載。

2015/11/11  山形県米沢市・舟山病院
   改築・改修へ今月末にも見積り依頼
     西棟改築4289u、東棟改修3700u見込む


                                 2015/11/11付一面に掲載。

2015/11/10  福島県中島村・高重自動車運輸
   流通業務の拡大へ倉庫棟を新築
     延べ5860u・福島県南土建工業の施工


                                 2015/11/10付一面に掲載。

2015/11/09  福島県内の社会福祉施設計画−まとめ
   星総合病院が病院跡地に複合施設を新築など


 《福島県内で2015年度に国庫補助等を活用し建設される社会福祉施設は、特別養護老人ホームが3カ所、障害者支援施設が2カ所などとなっている。特別養護老人ホームを整備するのは、社会福祉法人・湖星会(福島県二本松市)や社会福祉法人・岩瀬福祉会(福島県鏡石町)など5法人。》
 
 ◎湖星会が会津坂下町に80人の広域型特養ホーム

 
 ◎県福祉事業協会が障害者支援施設を2カ所移築
 
            
                              (クリックで拡大
                                 2015/11/09付一面に掲載。

2015/11/06  細胞科学研究所・施工者選定へ数社指名
   山形県天童市に培養液製造工場の新築を計画
     S2F延べ2970u・来年9月の完成めざす


                                 2015/11/06付一面に掲載。

2015/11/05  福島県伊達市 本庁舎増築計画
    基本設計を佐藤総合計画に委託
       想定規模はS4F延べ約5600u


                                 2015/11/05付一面に掲載。

2015/11/04  宮城県利府町 参加受付は24日まで
   文化複合施設の基本設計プロポを公示
     耐火および免震・延べ約7800u規模


            
                    ※利府町文化複合施設のイメージ図。 (クリックで拡大
                                 2015/11/04付一面に掲載。

2015/11/02  宮城県石巻市・日本下水道事業団
   石巻市の雨水排水施設復旧・復興事業−まとめ


                                 2015/11/02付一面に掲載。

2015/10/30  福島県いわき市・南部清掃C
   4カ年継続で長寿命化工事を実施へ
     基幹的設備改良を三菱環境化学Eと随契


                                 2015/10/30付一面に掲載。

2015/10/29  太陽デパート・宮城県名取市「愛島の郷」
   W2F約2570u・複合福祉施設の新築
     16年6月利用開始へ おおほり建設の施工


                                 2015/10/29付一面に掲載。

2015/10/28  福島県いわき市 公募型プロポ
  市役所本庁舎の耐震改修事業を公示
   発注は設計・施工一括 11月16日まで受付
    SRCおよびRC・B1/8F延べ1万6543u


               
               ※耐震改修を計画しているいわき市役所本庁舎。 (クリックで拡大
                                 2015/10/28付一面に掲載。

2015/10/27  緑愛会・太白区山田北前町
  特養オー・ド・エクラ新築へ武田菱で設計
   S3F延べ6162u、16年1月着工めざす


                                 2015/10/27付一面に掲載。

2015/10/26  泉区明通・プロロジス 16年12月着工へ
  BTS型物流施設・プロロジスパーク仙台泉Uの新築
   S5F約7万3000u、設計・施工で中央数社を指名


                                 2015/10/26付一面に掲載。

2015/10/23  いちまる水産とセンシン食品
  宮城県名取市閖上・水産加工場の再建
   S1F約4100u規模(いちまる)など
    ともに設計は日本テクノ設計、施工は北親工営


                                 2015/10/23付一面に掲載。

2015/10/22  秋田エプソン「7号棟」の新築計画
   S3F約1万u、16年10月の完成めざす
     秋田県湯沢市・建築は大木建設の設計・施工


      
  ※鍬入れする三井社長(右)ら。   ※渡邊社長(右)らによる鋤入れ。       ※新工場完成イメージ。
                               (クリックで拡大
                                 2015/10/22付一面に掲載。

2015/10/21  三栄地所・宮城野区五輪
   「苦竹ビルの新築」RC6F延べ2124u
     松井建設の設計・施工で2016年1月着工


                                 2015/10/21付一面に掲載。

2015/10/20  秋田県 県北に共同処理施設建設など
   汚水・汚泥共同処理に向けた取り組み
     し尿・下水処理の県下水道組み入れも検討


                                 2015/10/20付一面に掲載。

2015/10/19  山形県の主要社会福祉施設整備計画−まとめ
  陵風会が舟形町にRC1F1700u規模の特養
   2市(山形・南陽)で老人福祉施設の整備事業者を公募


                                 2015/10/19付一面に掲載。

2015/10/16  IHI・福島県相馬市
   S2F6394u・来年8月完成めざす
     第5加工棟の建設 清水建設の設計・施工


                                 2015/10/16付一面に掲載。

2015/10/15  野村不動産仙台支店・青葉区錦町
   分譲・プラウド錦町一丁目V」の新築
     20F7444u75戸 エムズ企画で設計


                                 2015/10/15付一面に掲載。

2015/10/14  仙台市 200人分程度を整備予定
   有料老人H等の事業者募集へ要項を公表
     12月1日まで受付、来年3月下旬に決定へ


                                 2015/10/14付一面に掲載。

2015/10/13  福島県小名浜港湾・11月4日まで提案を受付
  小名浜港東港荷役機械等整備の公民連携を検討
   民間への一体的貸付に向け整備実施方針を作成


                                 2015/10/13付一面に掲載。

2015/10/09  セントラル総合開発・仙台市青葉区一番町
  クレアホームズ一番町 17年9月末の完成めざす
   15F延べ8550u、半田建築研究所に設計委託


                                 2015/10/09付一面に掲載。

2015/10/08  宮城県東松島市・藻バイオテクノロジーズ
   新工場−複数棟延べ約8000uの建設
     来年夏に一部着工、17年末の完成めざす


                                 2015/10/08付一面に掲載。

2015/10/07  東北地方整備局「相馬福島道路」
   霊山〜福島間の整備状況−まとめ
     T4本、長大橋下部工など発注が本格化


 《東北地方整備局が福島県北部で沿岸部と内陸部を結ぶ東西軸として建設を進める相馬福島道路のうち、最後に着工した霊山〜福島間の工事発注が本格化してきた。》

 ◎阿武隈川橋下部工が公告へ・区間北西側は盛土で道路整備

          
           ※相馬福島道路霊山〜福島のルート図(構造物名は全て仮称)。 (クリックで拡大
                                 2015/10/07付一面に掲載。

2015/10/06  ザナック設計コンサルタント・仙台市将監
   分譲マンション「将監8丁目計画」の新築
     14F5895u規模、11月着工へ設計委託


                                 2015/10/06付一面に掲載。

2015/10/05  平成会・仙台市泉区西田中
   介護老人保健施設の基本設計を委託
     RC3F約5000u、新環境設計に委託


                                 2015/10/05付一面に掲載。

2015/10/02  大和ハウス工業 仙台港エリア
   DPL仙台港の新築 17年3月末完成めざす
     2F6.7万uの倉庫、西松建設の設計・施工


               
                             (クリックで拡大
                                 2015/10/02付一面に掲載。

2015/10/01  アマタケ・宮城県多賀城市八幡
   S2F延べ4908u 工場の新築
     東野建設工業で近く着工、来年6月の完成へ

               
                     ※工場の完成予想図。 (クリックで拡大
                                 2015/10/01付一面に掲載。

2015/09/30  石巻商工会議所「会館」の移転新築
   RC5F以内延べ2500u前後を想定
     現在地の南東側・年内に設計・施工で発注

                                 2015/09/30付一面に掲載。

 


バックナンバー24(1504-1509)へ

バックナンバー23(1410-1503)へ

バックナンバー22(1404-1409)へ

バックナンバー21(1310-1403)へ
 
バックナンバーS(1304-1309)へ
 
バックナンバーR(1210-1303)へ
 

バックナンバーQ(1204-1209)へ
 

バックナンバーP(1110-1203)へ
 

バックナンバーO(1104-1109)へ
 
バックナンバーN(1010-1103)へ
 
バックナンバーM(1004-1009)へ
 
バックナンバーL(0910-1003)へ
 
バックナンバーK(0904-0909)へ
 
バックナンバーJ(0810-0903)へ
 
バックナンバーI(0807-09)へ
 
バックナンバーH(0804-06)へ
 
バックナンバーG(0801-03)へ

 
バックナンバーF(0710-12)へ
 
バックナンバーE(0707-09)へ
 
バックナンバーD(0704-06)へ
 
バックナンバーC(0701-03)へ
 
バックナンバーB(0610-12)へ
 
バックナンバーA(0607-09)へ
 
バックナンバー@(0604-06)へ

/ AOSIN-WEB TOP /


旧あきた建設新聞(2007/12/28付で発行を終了)の建設情報

バックナンバーC(0710-12)へ

バックナンバーB(0707-09)へ

バックナンバーA(0704-06)へ

バックナンバー@(0702-03)へ