東北を支える建設関連企業図鑑2016 ~ 162社が自社の特徴などを紹介 ~


 東北工業大学工学部建築学科(石井敏学科長)が、昨年学科50周年を迎えたのを機に発刊準備を進めていた「東北を支える建設関連企業図鑑 2016」が完成し、建築学科の全在学生に配布されました。昨年末には掲載企業のうち63社130名の卒業生等と3年生(150名)、学科教員との交流会も開催されました。
 建設関連企業図鑑は、同大学の卒業生が勤務する企業を中心に162社が発刊の趣旨に賛同して協賛し、協賛企業自らが掲載原稿を作成する形で、自社の企業概要や業務の特徴を 紹介しているほか、OB・OGから在校生へのエールなどといったコンテンツで構成されています。
 石井学科長は「学生には掲載企業を、本学科を格別に応援してくださる企業様として紹介し、建設業界を俯瞰することの出来る図鑑として、建設業界の解説や進路支援に積極的に活用していくことを考えている」とし、企業図鑑の改訂については「今後より多くの企業に興味と関心を持っていただけるよう努力し、質・量ともにいっそう充実したものとしての再発刊を考えたい」と話しています。
 企業図鑑は在学生のほか、掲載協賛企業にはすでに配布しているが、希望する方には実費(送料・消費税込み1,000円)で頒布します。連絡先は同大学工学部建築学科サポートセンター☎022-305-3635まで。


企業図鑑の一部を下記よりご確認いただけます。






ページのトップへ戻る