メニュー
メニュー
商品
商品
2020年08月04日(火) 発刊日

矢巾町/長寿命化修繕計画の更新業務を委託/宮田橋など計266橋が対象

2020.07.27

 矢巾町は、橋梁長寿命化修繕計画の更新業務を委託するため、2日に入札した結果、1落の720万円で土木技研が落札した。予定価格は973万円。
 同町では、226橋を対象とした橋梁長寿命化修繕計画を策定し、順次、整備を進めてきた。今回、策定時から7年が経過しているほか、これまでに実施した点検結果を踏まえ、2㍍以上の40橋を新たに加えた計266橋を対象に、現計画を更新することとした。
 新たに加わった橋梁は、宮田橋(橋長12㍍)、西屋敷田屋橋(同11・5㍍)、大畑橋(同10㍍)、上海老沼橋(同10・4㍍)、田屋橋(同7・7㍍)など。
 委託期間は21年3月15日まで。21年度から同計画に基づき整備を進める方針だ。
 入札者は北栄調査設計、昭和土木設計、東日設計コンサルタント、東北エンジニアリング、土木技研、東日本測量設計、北光コンサル、吉田測量設計、岩手開発測量設計、エヌティーコンサルタント、菊池技研コンサルタント、東開技術。サンエスコンサルタントは辞退した。