メニュー
メニュー
商品
商品
2020年09月23日(水) 発刊日

国交省/東北6県・7月の建設工事受注/15・0%減の3607億余/福島と青森が大きく落ち込む

2020.09.15

 国土交通省は、7月の受注動態統計調査報告をまとめた。東北6県の元請け、下請け総受注額は3607億5300万円で前年同月に比べて15・0㌫の2桁減となり、6カ月連続で落ち込んだ。元請け受注高は2356億4700万円で5・0㌫減、下請け受注高も1251億0500万円で28・9㌫大幅減とともにマイナス。県別では、岩手と山形の2県が好調に推移したが、残り4県はいずれも2~3割程度の減少となっており、特に福島27・9㌫減、青森26・8㌫減と落ち込みが大きい…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。