メニュー
メニュー
商品
商品
2021年04月16日(金) 発刊日

東北各県・仙台市/4月1日からの入札制度改正/宮城は技術チャレンジ型を導入/所在地指定で加点―山形

2021.03.31

 東北各県・仙台市における4月1日からの入札契約制度の改正点をまとめた。宮城は総合評価落札方式で「技術提案チャレンジ型」を導入するほか、企業評価、技術評価のうち実績年数を10年から15年に拡大。山形は総合評価落札方式で主たる営業所の所在地が指定した市町村の場合に加点する。福島はCCUSを全類型で評価項目とし、岩手は震災特例を見直す。一方、青森・秋田は4月1日からの改正はないが、青森は7月1日の改正に向けて検討を重ねていくとしている…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。