メニュー
メニュー
商品
商品
2018年11月15日(木) 発刊日

建コン協東北/青森県との意見交換会/納期の平準化や分散化を強く要望

2018.11.07

 建設コンサルタンツ協会東北支部(菅原稔郎支部長)は5日、青森県との意見交換会を開き、担い手の確保・育成のための環境整備や、技術力による選定などをテーマに意見を交わした。この中で建コン協東北は、来年4月施行の改正労働基準法で、建設関連業が時間外労働の罰則付き上限規制の適用対象となるため、納期の平準化や分散化を強く要望。県も「官民一体で取り組む必要がある」と応じ、平準化や分散化、十分な積算期間の確保などに努めていきたいとした…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。