メニュー
メニュー
商品
商品
2019年04月21日(日) 休刊日

大崎地域広域行政事務組合/大崎広域消防本部・古川消防署の新築/4月の開所へ大詰め/冬季のコンクリ養生対策に工夫

2019.02.08

 宮城県大崎市の中心市街地は、東日本大震災の教訓から防災活動拠点の強化を進めている。中心地となる古川千手寺町地区では、新庁舎や市民が集える道の駅、子育て拠点施設などハード事業が進行。このうち、防災拠点となるのが大崎地域広域行政事務組合の「大崎広域消防本部・古川消防署」で、ことし4月開所へ建設が大詰めを迎えている。免震構造でさらなる緊急災害に対応できる防災拠点を整備しているフジタ・古川土地・仙北建設JVに現場の特徴などを取材した…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。