メニュー
メニュー
商品
商品
2019年06月18日(火) 発刊日

東北建専連宮城/宮城県土木部と意見交換/県、熱中症対策の補正措置検討へ/週休2日の収入減を懸念

2019.06.04

 建設産業専門団体東北地区連合会宮城県支部(岑直樹支部長)と宮城県土木部事業管理課との意見交換会が5月30日、仙台市のホテル法華クラブ仙台で開かれた。この中で業界側は、酷暑下での作業効率低下に対する積算上の対応を要請。県側は、国土交通省が熱中症対策として真夏日の日数に応じた現場管理費率の補正措置を打ち出しているため、国の動きを見ながら同様の対応を検討する方針を示した。このほか業界側は、週休2日の取り組みによる技能者の収入減や、工程の遅れによるしわ寄せなどの現状を訴えた…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。