メニュー
メニュー
商品
商品
2019年07月16日(火) 発刊日

東北6県「平成」産業構造変遷調査/建設業は30年間で売上シェア拡大/復興背景に増加に転じる

2019.07.05

 1989年から2018年までの平成30年間における東北の産業変遷を帝国データバンク仙台支店がまとめた。全産業の売上高のうち建設業が占める割合は、89年の12・8㌫から、18年には3・2㌽増となる16・0㌫まで拡大。98年の16・3㌫をピークに、一時は減少傾向をたどっていたものの、東日本大震災の復興需要を追い風に増加に転じたことが結果に表れた。ただし、同社は今後の復興需要縮小に伴い「確実に構成比は落ち込む」と分析しており、IoTをはじめとする情報通信技術の活用などが、産業を問わず変遷・浮上に影響を与えると予想している…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。