メニュー
メニュー
商品
商品
2020年05月25日(月) 発刊日

新型コロナへの企業の意識調査/建設業は売上減など今後を不安視/全産業はマイナスの影響が8割以上

2020.05.18

 新型コロナウイルス感染症によって、「業績にマイナスの影響がある」と予測する企業が88・5㌫に上ることが帝国データバンク仙台支店の調査で分かった。このうち建設業は83・9㌫と全産業をわずかに下回っているものの、売り上げ減などを懸念する「今後マイナスの影響がある」との回答割合が、全産業で最も多い44・6㌫となっている…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。