HOME

みやぎ建設新聞 ピックアップ記事

2020-06-18# 物件(仙台圏)

仙台市/将監地域複合施設の新築/今夏にも工事公告へ/延べ約2019㎡、12月議会承認目指す

仙台市は、将監地域の老朽化した3施設の機能を統合する複合施設の新築を計画しており、早ければ今夏にも工事公告を行う方針だ。

この事業は、将監地区にある市民センター(1991年築)、老人憩いの家(77年築)、児童センター(82年築)の老朽化対応として、3施設の機能を複合した新たな施設を整備するもの。

建設場所は、現在の市民センターがある泉区将監8の2の1ほか地内で、計画ではここにRC造2階建て、約2019平方㍍で建設する。設計は建築が昴設計、設備はE.I.S設備計画が担当しており、今月末の業務完了を予定している。

工事契約については、12月議会での承認を予定。完成は2021年度末を目指す。

 

#記事カテゴリー