HOME

みやぎ建設新聞 ピックアップ記事

2020-06-25# 物件(石巻・気仙沼)

石巻市/河北統合保育所の基本設計/日総建が候補/W造平屋建て約900㎡、来年度着工へ

石巻市は24日、河北地区統合保育所建設工事基本設計業務の制限付き一般競争入札を行い、413万円で応札した日総建を落札候補者とした。今後、資格審査を経て落札決定する。

入札には候補者のほかに、櫻田建築設計事務所、北星設計、フケタ設計(失格)、相和技術研究所、あい設計、久慈設計、ユニバァサル設計、松下設計、パシフィックコンサルタンツ、楠山設計、桂設計、綜企画設計、群建築設計事務所の14社が参加。予定価格は508万3000円、最低制限価格は389万1800円だった。

保育所再編計画に基づき、施設の老朽化と入所児童数が減少している大谷地保育所と二俣保育所、大川保育所の3施設を統合し、新たな施設を建設する。

建設地は、三陸沿岸自動車道河北ICの西側に位置する石巻市小舟越後223の2地内で三反走仮設住宅の跡地となるところ。敷地面積は約4500平方㍍。施設はW造平屋建て、延べ900平方㍍程度で、定員は70人規模を想定。施設内には、保育室のほか調理室や便所などを設ける。

今回の業務は、外構を含めた基本設計の策定を行うもので、履行期限は9月30日まで。

今後、基本設計の完了を待って、本年度で実施設計まで進める考えで、実施設計費は補正で対応する見込み。工事は2021年9月から22年12月までを予定。予定工事費は5億2000万円を試算している。

 

#記事カテゴリー