MEMORIAL & YELL

東北工業大学建築学部完成
卒業生の初輩出おめでとうございます。

東北工業大学は令和2年4月に全国6番目となる建築学部を開設し、同年3月に開設記念事業を企画していたもののコロナ禍の影響で延期を余儀なくされました。

開設以来の4年間、定員を上回る志願者と入学者を確保しながら、目覚ましい学術探求の成果を遂げ、令和6年3月には学部初の卒業生を輩出することとなります。

これを記念して、同大学では令和6年2月17日、建築学部完成記念報告会、記念講演会「これからの建築を考えよう」を仙台市の仙台国際センターで開催しました。

当日は、建築学部生、各業界で活躍する同窓生などの関係者をはじめ約850人が出席。

建築学部立ち上げから4年間を振り返るとともに、

建築家の伊東豊雄氏(伊東豊雄建築設計事務所)と妹島和世氏(妹島和世建築設計事務所)らが講演、ディスカッションを行いました。

これにともない、弊紙「建設新聞(3月12日付け)」に建築学部完成・卒業生初輩出記念特集を掲載いたします。

特集では渡邉浩文学長と石井敏副学長・建築学部長への記念インタビューを主柱とし、学部創設の歩み、
記念報告会の模様などを織り込みながら、学部完成と初の卒業生輩出を祝福いたします。

◆◆◆

この度ご協賛いただいた企業様は本WEB上にて卒業生へエール(300文字以内)を送ることができます。掲載イメージは以下をご覧ください。

掲載をご希望の企業様は、弊社営業担当まで原稿をお送りください。原稿締切は3月6日とさせていただきます。

エールの掲載は3月12日から半年間程度を予定しております。東北工業大学在学生も閲覧しますので採用活動としてもご活用いただけます。

企業名・五十音順での掲載を予定しております。

本件に関するお問い合わせは㈱建設新聞社(営業部☎022-221-4604)までお問い合わせください。

Q 卒業生へのエール(掲載イメージ)

ロゴマークの下に会社名(HPへのリンク付き)が入ります。
支店名 お名前
お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります・・・(300文字以内)
お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります。お祝いの言葉とエール文が入ります・・・(300文字以内)