メニュー
メニュー
商品
商品
2024年04月19日(金) 発刊日

国交省/3月1日適用・公共工事設計労務単価/12年連続で増加/5.9%増の2万3600円

2024.02.19

 国土交通省は、3月1日から適用する公共工事設計労務単価を発表した。全国・全職種平均の単価は前年度比5・9㌫増の2万3600円(伸び率は単純平均、金額は加重平均)となり、12年連続で上昇。伸び率は過去10年で最も高くなった。金額は1997年度に公表しはじめて以降、初めて2万3000円台に乗り、6年連続で最高額を更新した…

記事全文をお読みになるにはパスワードが必要です。
パスワードは、本日付け建設新聞1面に掲載しておりますので、ご確認のうえ、英数半角で入力してください。