メニュー
メニュー
商品
商品
2021年10月29日(金) 発刊日

東北ジャーナル 2021年10月号

2021.09.30

表紙の写真

施設名:檜枝岐村役場庁舎
発注者:福島県檜枝岐村
設計:清水公夫研究所
施工:南会西部建設コーポレーション

 2018年から整備を進めていた福島県檜枝岐村の新役場庁舎が、ことし5月13日から業務を開始している。旧庁舎が建築から約50年経過し、老朽化に伴い現地で建て替えを進めていたもの。RC一部S造2階建て、延べ1069.06㎡の施設規模で、レンガ積みの外壁や赤色の屋根が自然豊かな村の景観に調和する。1階に全ての事務室を集約しており、ワンストップでサービスを提供するコンパクトでシンプルな庁舎となっている。また、災害発生時には2階の会議室や議場などの全室が避難所になり、防災拠点としての機能も兼ね備える。庁舎内は内装の一部に地元産の木材が使用されているほか、伝統文化である檜枝岐歌舞伎を取り入れたデザインや、村の四季をイメージした焼き物など村の特色を随所に散りばめ、地域に根差す庁舎を目指した。

グラビア

約1250席の大ホールを備えた「心の復興」のシンボル施設
マルホンまきあーとテラス

東北インフラツーリズム

城ヶ倉大橋(青森市)

TJインタビュー

・都心再構築や歴史・文化を生かし『選ばれる都市』仙台の実現へ
 仙台市長 郡 和子 氏

特集

2021年度 下期発注の主要事業

TJ情報

2020年度末の汚水処理人口普及率
 東北全体で87・6%
 下水道処理普及率は68・4%

東北難読地名考

女遊部(岩手県釜石市)

コンストラクションアイ

なお・言葉に体温と体重を乗せる
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2021年8月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2021年8月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2021年8月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2021年8月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2022年1月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2021年7月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2021年6月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2021年8月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2021年7月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。