メニュー
メニュー
商品
商品
2024年02月24日(土) 休刊日

東北ジャーナル 2024年2月号

2024.01.31

表紙の写真

施設名:マルシェ広場交流館
発注者:宮城県富谷市
設計:月建築設計事務所、SOYsource建築設計事務所
施工:熊田建業(宮城県大衡村)

 かつて宿場町であった風情を残す宮城県富谷市のしんまち地区。人々の憩いの場としてにぎわいを見せる富谷宿観光交流ステーション「とみやど」に、23年4月16日、新たに「マルシェ広場交流館」が完成した。来場者の休憩場所として整備された施設は、W造平屋建て、延べ688.27㎡の規模。猪目窓が目を引く屋内は、木のぬくもりを感じさせるとともに、高窓からの自然光が広々とした印象を与え、イベントスペース、貸し切りでのパーティールームとしても利用できる。チャレンジしたい人へ挑戦の場を提供する目的から、オープン時よりさまざまなワークショップが開催されており、その空間に集まる人たちのつながりや交流を大切にする拠点としての役割も果たしている。

特集

東北6県分譲マンション建設動向一覧(1995~2015年まで)

東北難読地名考

姥萢(青森県)

グラビア

東北建築名鑑
―2023年に竣工した主要施設―

巻頭インタビュー

個人消費の回復や製造業の上向きなどで持ち直しを継続する見通しに
日本銀行仙台支店長 岡山 和裕 氏

本誌独自調査

2023年東北地区分譲マンション新規供給動向

TJインタビュー

コンクリート構造物を「印刷」し工期短縮
Polyuse共同創業者/代表取締役
岩本卓也氏・大岡航氏

TJ情報

東北6県2023年受注額ベスト200

支倉徒然

セピア色の風景 「クンタン焼き」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

コンストラクションアイ

続・地域が輝く再エネ熱と熱供給
東北文化学園大学 建築環境学科 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年12月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年12月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年12月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年12月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2024年5月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2023年11月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2023年10月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2023年12月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2023年11月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。