メニュー
メニュー
商品
商品
2019年12月09日(月) 発刊日

東北ジャーナル 2019年10月号

2019.09.30

表紙の写真

施設名:本宮市地域交流センター
発注者:福島県本宮市
設 計:真島・建築設計事務所
施 工:石橋建設工業(建築)、佐々木電気商会(電気)、小山設備(機械)

 福島県本宮市に、地域の活性化やにぎわい創出の拠点施設としてことし4月にオープンした「本宮市地域交流センター」。S造3階一部4階建て、延べ921.45㎡の施設規模で、JR本宮駅東口ロータリー南側に位置する。1階には観光案内所や本宮市の住民参加型コミュニティラジオ「FMモットコム」を放送するFMスタジオ、2階には会議室や図書コーナー、3階には多目的スペースなどを設け、「モコステーション」の愛称で呼ばれる。同施設は本宮市の都市再生整備計画の一環で、計画ではこのほか、東西自由通路の新設を含む駅舎の改築や西口広場の整備なども予定。整備が進めば、JR東北本線で分断された市街地の東西交流の場としての役割が期待される。

グラビア

地元産材を随所に取り入れ地域の自然と調和したつくりに
登米懐古館(宮城県登米市)

東北インフラツーリズム

鮫角灯台(八戸市)

特集

2019年度下期発注の主要事業

TJインタビュー

「ビヨンド震災復興」に注力
東北地方整備局副局長 川上 泰司 氏

地域のまちづくりなど積極支援
東北地方整備局副局長 北 真夫 氏

職員が働きやすい環境の構築を
東北地方整備局総務部長 増田 圭 氏

東北の発展につながる河川事業を推進
東北地方整備局河川部長 加邉 良徳 氏

暮らしの基礎となる道路整備を展開
東北地方整備局道路部長 酒井 洋一 氏

ICTへの挑戦

施工の手間や職員の負担軽減を実現ICTを担い手確保の切り札に
秋田振興建設(秋田県大仙市)

人員やコスト削減など現場の生産性向上に多大な効果
新庄・鈴木・柴田組(山形県新庄市)

企業紹介

総合建設コンサルタント業務を通じ、社会環境づくりに貢献
エヌティーコンサルタント(盛岡市)

現場訪問

福島大学食農学類研究棟新営その他工事(福島市)

コンストラクションアイ

V7、鵜住居から希望へ
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年8月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年8月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年8月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年8月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2020年1月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2019年7月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2019年6月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2019年8月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2019年7月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。