メニュー
メニュー
商品
商品
2020年11月25日(水) 発刊日

東北ジャーナル 2020年11月号

2020.10.30

表紙の写真

施設名:東日本大震災・原子力災害伝承館
発注者:福島県
設計:惟建築計画
施工:荒牧建設・松本建設工業JV

 東日本大震災の際に地震や津波だけでなく、原発事故でも甚大な被害を受けた福島県。未曾有の複合災害の経験を未来へつなぐため、事故のあった福島第一原子力発電所から約4km北に位置する双葉町中野地区に、アーカイブ施設「東日本大震災・原子力災害伝承館」が建設された。全面ガラス張りのカーブを描いた特徴的な外観の施設は、RC一部S造2階一部3階建て、延べ5256.56㎡の規模。吹き抜けの巨大スクリーンから始まる展示は五つのブースに分かれており、震災前の日常から震災後への変化をたどる動線が特徴となっている。被災地へのフィールドワークや語り部の講話など、震災の追体験を学ぶことができる。9月のオープンから県内外の多くの人が訪れ、10月には来館者が1万人を超えた。

グラビア

復興への希望が込められた新産業創出のシンボル施設
双葉町産業交流センター「F-BICC(エフ・ビック)」

東北インフラツーリズム

宮下アーチ三兄弟(三島町)

TJインタビュー

・省力化・効率化の検討を進め東北のインフラ整備を支援
 土木学会東北支部長 梅野 修一 氏

特集

東北6県の病院等整備計画一覧

TJ情報

2019年度末の汚水処理人口普及率
東北全体で86・9%

コンストラクションアイ

冬の換気・通風とコロナ対策
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年9月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年9月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年9月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年9月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2021年2月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2020年8月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2020年7月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2020年9月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2020年8月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。