メニュー
メニュー
商品
商品
2024年02月29日(木) 発刊日

東北ジャーナル 2022年9月号

2022.08.31

表紙の写真

施設名:本館古勢起屋
事業主:銀山荘
設計:瀬野和広+設計アトリエ
施工:市村工務店

 山形県村山地方の北東部に位置する尾花沢市の銀山温泉は、川沿いに木造の旅館が立ち並び、大正ロマンあふれる温泉街として知られる。中でも登録有形文化財としてひときわ趣深い「本館古勢起屋」が改修され、このたび7月にオープンを迎えた。日本の建築に大きな影響を与えた端正なデザインのアールデコ様式を、和の感性で再現した洋風の和館建築で、W造3階建て、延べ約700㎡の施設規模。1、2階部分は大正期、3階部分は昭和初期に造られたとされている。改修には可能な限り古材を利用し、当時のたたずまいをできるだけそのままに再現した。レトロモダンな内装の客室のほか、いろりや土間を設けたラウンジなど、随所でノスタルジーを感じることができる。

グラビア

震災から11年を経た被災地の現在(いま)
~福島県新地町・相馬市編~

特集

東北6県の庁舎等整備計画一覧

インタビュー
仙台市本庁舎建替事業の現状と見通しについて
仙台市財政局理財部本庁舎整備室 藤田 考一 室長

巻頭インタビュー

地域建設業の課題を解決する新しい形のゼネコンを構築
UNICONホールディングス 代表取締役 小山 剛 氏

TJインタビュー

・『共感』と『協働』を意識し効果的な整備を
 東北地方整備局 副局長 安部 賢 氏
・防災力を高め新たな復興のステージへ
 東北地方整備局 副局長 宮国 永明 氏
・リニューアル工事を中心に高速道の信頼性を高める整備を
 NEXCO東日本執行役員東北支社長 田仲 博幸 氏

TJ情報

東北6県のコンサル等登録業者数

現場訪問

深松組本社社屋移転新築工事(仙台市)

支倉徒然

セピア色の風景 「雀追い」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

東北難読地名考

長瀞(宮城県)

コンストラクションアイ

青森・風間浦に根付く新島襄と同志社
北海道大学 大学院 工学研究院 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年7月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年7月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年7月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年7月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2022年12月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2022年6月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2022年5月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2022年7月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2022年6月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。