メニュー
メニュー
商品
商品
2024年02月29日(木) 発刊日

東北ジャーナル 2022年10月号

2022.09.30

表紙の写真

事業名:酒田駅前再開発事業「光の湊」
事業主:光の湊(特別目的会社)
設計:アール・アイ・エー
施工:西松建設・大場建設・菅原工務所JV

 山形県酒田市と西松建設が共同で2019年から建設を進めていたJR酒田駅前再開発事業が完了し、7月31日にグランドオープンを迎えた。酒田駅西側の旧ジャスコ跡地と隣接街区を含めた約1.4haに、図書館やホテル、観光案内所などが入居するA棟(S造8階建て、延べ1万1365㎡)、立体駐車場とバスターミナルのB棟(S造5階建て、延べ7445㎡)、分譲マンションのC棟(RC造10階建て、延べ5138㎡、57戸)、これら3棟に囲まれた広場を整備した。江戸時代に私財を投じて公共事業を進めた地元の豪商・本間光丘と、港町酒田市での人や情報が集まる活動拠点になることへの願いから「光の湊」と名付けられ、にぎわいを創出する新たな玄関口となる。

グラビア

震災から11年を経た被災地の現在(いま)
~宮城県女川町編~

東北難読地名考

七五三掛(山形県)

TJインタビュー

SNSでファン層を獲得しビジネスマッチングの仕組みを構築
リンクロノヴァ 代表取締役 長野 雅樹 氏

特集

2022年度下期発注の主要事業

TJ情報

2021年末の汚水処理人口普及率

支倉徒然

セピア色の風景 「運動会」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

コンストラクションアイ

青森・弘前と関わる青山学院
北海道大学 大学院 工学研究院 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年8月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年8月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年8月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年8月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2023年1月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2022年7月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2022年6月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2022年8月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2022年7月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。