メニュー
メニュー
商品
商品
2024年06月16日(日) 休刊日

東北ジャーナル 2023年1月号

2023.01.01

表紙の写真

施設名:石巻かわみなと大橋
発注者:宮城県、石巻市
設 計:玉野総合コンサルタント(現・日本工営都市空間)
施 工:三井住友建設(上部工中央)、東日本コンクリート(上部工右岸・左岸)、丸本組(下部工)、若生工業(下部工)、雁部建設(舗装)

 川村孫兵衛重吉による旧北上川の開削で江戸時代以来、東日本有数の港として栄えてきた宮城県石巻市。400年続く河港としての歴史をその名に込めた「石巻かわみなと大橋」が2022年3月30日に開通した。旧北上川を挟んで石巻市街地を東西に結ぶ橋としては4本目となるもので、橋長536.0m、幅員12.5mの規模。旧北上川河口部に架かる日和大橋と市街地部の内海橋の中間に位置し、産業集積が進む湊地区(左岸)と石巻南浜復興祈念公園がある南浜地区(右岸)を最短で結ぶ。災害時には救助・救援道路としての活用も想定されているなど、新たな石巻のシンボルに大きな期待が寄せられている。

グラビア

東北のプロジェクト2023
~2023年竣工予定の主な公共建築物~

特集

東北6県の集客・観光交流施設等整備計画一覧

新春インタビュー

SDGs社会実現のリーディングカンパニーへ
北洲 代表取締役社長 村上 ひろみ 氏

新春対談

ユニック東北販売代表取締役 小林敏彦 氏
東北リース代表取締役会長CEO 菅野浩昭 氏

TJ情報

CLT活用の建築物
22年度末までに東北では96件が完成へ

支倉徒然

セピア色の風景 「囲炉裏」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

東北難読地名考

楡木(宮城県)

コンストラクションアイ

続・11月18日は、建設女子記念の日
東北文化学園大学 建築環境学科 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年11月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年11月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年11月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2022年11月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2023年4月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2022年10月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2022年9月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2022年11月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2022年10月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。