メニュー
メニュー
商品
商品
2020年05月27日(水) 発刊日

東北ジャーナル 2020年2月号

2020.01.31

表紙の写真

施設名:震災復興祈念公園
発注者:宮城県南三陸町・UR都市機構
設計・施工:飛島建設・大豊建設・三井共同建設コンサルタントJV

 昨年12月17日に一部開園した宮城県南三陸町の「震災復興祈念公園」。東日本大震災で800人以上が犠牲となった同町では、犠牲者の鎮魂と防災を伝える場として町の中心部におよそ6.3haの復興祈念公園の整備が進められている。今回開園したのは、海抜約20mの築山の「祈りの丘」や、訪れた人々が復興を祈念する場として設置された「復興祈念のテラス」など主要施設を含む1.2ha部分で、今後、八幡川を挟んで対岸の商店街へとつながる橋が建設される。祈りの丘の頂上には石碑が置かれ、遺族の了解が得られた804人の犠牲者を記した名簿が納められている。丘は避難場所としても使用することができ、ベンチの下には備蓄品が備えられているなど、震災を伝承するだけでなく防災機能も有する。全面オープンはことしの秋ごろを予定している。

グラビア

地元の伝統工芸を随所に取り入れ山形らしさにこだわった芸術拠点
山形県総合文化芸術館(やまぎん県民ホール)

東北インフラツーリズム

十六橋水門(猪苗代町・会津若松市)

特集

東北6県 分譲マンション建設動向一覧Part①

本誌独自調査

2019年 東北地区分譲マンション新規供給動向
東北はタカラレーベン、仙台圏は住友不動産がトップ

TJ情報

東北6県2019年受注額ベスト200
1位は安藤ハザマJVの234億円!

現場訪問

国道45号大峠山地区道路工事(宮城県気仙沼市)

コンストラクションアイ

続々・もし、厳寒季に大規模災害に襲われたら
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年12月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年12月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年12月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年12月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2020年5月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2019年11月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2019年10月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2019年12月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2019年11月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。