メニュー
メニュー
商品
商品
2020年04月01日(水) 発刊日

東北ジャーナル 2020年3月号

2020.02.28

表紙の写真

施設名:田尻総合支所
発注者:宮城県大崎市
設計:楠山設計・中央建築設計事務所JV
施工:荒谷土建(建築)、二瓶電工(電気)、北陵建設(機械)

 ことしの2月10日から供用が開始された宮城県大崎市田尻地域の役場庁舎「田尻総合支所」。旧庁舎が整備から60年近く経過し、耐震性の不足や老朽化などの理由から建て替えすることとなった。W一部RC造平屋建て、延べ約1225㎡の施設規模で、内壁や柱などには地元産の木材を約98%使用し、木材の優しい香りと温かみあふれる空間となっている。施設内には、同市で初めて国の重要文化財に指定された「木造千手観音坐像」や脇侍2躯(木造不動明王立像、木造毘沙門天立像)を収蔵する観覧室など文化財を紹介する展示室を設けている。行政庁舎の中に重要文化財の仏像が展示されるのは全国的にも初の試みで、地域の文化・歴史を発信するランドマークとしての役割が期待される。

グラビア

気仙大工の技と地元産材で温かみのある空間を創出
陸前高田アムウェイハウスまちの縁側

現場訪問

石巻市ささえあいセンター(宮城県石巻市)

TJインタビュー

工事量減少を見据え筋肉質な体質に向け備えを
東日本建設業保証取締役宮城支店長 小野 嘉禎 氏

特集

東北6県 分譲マンション建設動向一覧Part②

TJ情報①

2019年 東北の新設住宅着工

TJ情報②

東北地方整備局 2019年度補正予算の事業概要

東北インフラツーリズム

小川江筋(いわき市)

コンストラクションアイ

重ねて・もし、厳寒季に大規模災害に襲われたら
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年1月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年1月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年1月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2020年1月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2020年6月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2019年12月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2019年11月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2020年1月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2019年12月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。