メニュー
メニュー
商品
商品
2024年06月16日(日) 休刊日

東北ジャーナル 2023年5月号

2023.04.28

表紙の写真

施設名:都市計画道路「宮沢根白石線」南鍛治町工区・舟丁工区
発注者:仙台市
詳細設計:東日設計コンサルタント(南鍛治町工区)、復建技術コンサルタント(舟丁工区)
施工:河北建設、鎌田建設、交通施設工業、後藤工業、サイト工業、伸和興業、仙建工業、高正工務店、日建工業、長谷川建設、東日本コンクリート、広瀬組、ほか

 仙台市街地の東南部を南北に縦貫する都市計画道路「宮沢根白石線」の南鍛治町工区・舟丁工区が3月23日に開通した。今回開通した区間は、仙台市地下鉄南北線河原町駅付近の若林区舟丁から同連坊小路までを結ぶ約1040m。北側の約790mが南鍛治町工区、南側の約250mが舟丁工区となり、1996年に事業着手された。仙台市の南の玄関口で著しい発展を見せる進む長町地区から、仙台駅東口までが一本の道でアクセルできるなど、中心市街地の交通事情を劇的に変える波及効果にも期待が高まる。

グラビア

防災拠点としての機能も備えた
宮城県初の木造『ZEB』事業所
東北ボーリング新社屋(仙台市)

東北難読地名考

廿六木(山形県庄内町)

TJインタビュー

持続可能で強靱な都市基盤とにぎわいの都市空間創出に全力
 仙台市建設局長 佐藤 秀樹 氏

特集

2023年度当初予算に見る
東北各市の主要建設事業
―北3県編(青森、岩手、秋田)―

特別対談

新社屋完成を機に木造ZEBの情報発信を
 東北ボーリング代表取締役社長 熊谷 茂一 氏
 東北大学大学院環境科学研究科教授 土屋 範芳 氏

TJ情報

①22年の仙台圏業者別専用住宅(新築)建築確認状況
 一建設が393件でトップに
②東北6県22年度受注ベスト200
 1位は鹿島グループ受注
 仁井田浄水場等整備

支倉徒然

セピア色の風景 「川の話」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

コンストラクションアイ

また・若者を育てる
東北文化学園大学 建築環境学科 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年3月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年3月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年3月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年3月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2023年8月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2023年2月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2023年1月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2023年3月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2023年2月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。