メニュー
メニュー
商品
商品
2024年06月20日(木) 発刊日

東北ジャーナル 2023年7月号

2023.06.30

表紙の写真

施設名:大崎市役所本庁舎
発注者:宮城県大崎市
設計・監理:久米設計
施工:橋本店・村田工務所・荒谷土建JV(建築)

 宮城県北部の中核都市・大崎市の新たなシンボルとなる新庁舎が5月8日に開庁した。旧庁舎の北側隣接地に2021年4月から建設を進めていたもので、S造5階建て、延べ1万1840.43㎡の規模。内装材や家具に大崎市産の木材を使用し、親しみと温かみのある空間を演出したほか、市民交流エリアとしてにぎわいと交流促進の市民スペース、屋外との一体利用が可能な屋内広場など、開放的なつくりが特徴となっている。周辺では古川七日町西地区市街地再開発事業が22年4月に完成するなど、中心街のにぎわい創出に向けたまちづくりが進む中、まちの魅力をさらに高める拠点としても期待がかかる。

グラビア

旧校舎(文化財)を大胆にリノベした
「創造都市やまがた」の拠点施設
やまがたクリエイティブシティセンターQ1

東北難読地名考

越河(宮城県白石市)

座談会

自治体の課題解決、人材育成へ
東北大IMCとニチレキが共同研究
 東北大学大学院工学研究科インフラ・
  マネジメント研究センター(IMC) 久田 真 センター長
 IMC 湧田雄基 特任教授
 ニチレキ 技術研究所 前川亮太 フェロー
 ニチレキ 羽入昭吉 常務取締役技術開発本部長

特集

東北6県のスポーツ施設整備計画一覧

TJ情報

東北6県の建設業許可業者数

支倉徒然

セピア色の風景 「冠婚葬祭②」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

コンストラクションアイ

まだ・若者を育てる
東北文化学園大学 建築環境学科 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年5月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年5月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年5月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年5月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2023年10月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2023年4月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2023年3月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2023年5月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2023年4月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。