メニュー
メニュー
商品
商品
2024年02月28日(水) 発刊日

東北ジャーナル 2023年8月号

2023.07.31

表紙の写真

施設名:西中瀬橋
発注者:宮城県
詳細設計:長大
施工:横河ブリッジ(上部工)、丸本組(下部工)、加賀田組(取付道路)、津田海運・若築建設復興JV(旧橋撤去)

 宮城県石巻市の中心部を流れる旧北上川。その中州に当たる中瀬地区は、島を挟むように内海橋が東西に架かり旧石巻ハリストス正教会教会堂や石ノ森萬画館をはじめ、映画館、料亭、造船所、鉄工所などが建ち並ぶまさに石巻の中枢部といえる場所だった。2011年の東日本大震災による津波で甚大な被害を受けたことで、市は観光拠点の中瀬公園として整備する方針を決定、内海橋の架け替えとともに中瀬にアクセスするための新しい西中瀬橋、東中瀬橋の建設を計画した。旧西内海橋に隣接する形で整備された西中瀬橋は橋長82m、幅員9.5mの規模で、2021年1月28日に供用を開始。橋周辺には、石巻地区かわまちづくりの核となる石巻市かわまち交流センター、いしのまき元気いちば、にぎわい交流広場などの「かわまち交流拠点」が整備され、令和4年度「かわまち大賞」を受賞している。

グラビア

解体調査や資料などを基に
元禄期の建立当時の姿を復元
孝勝寺釈迦堂(仙台市)

東北難読地名考

厳美(岩手県)

TJインタビュー

・4週8閉所の推進とともに建設業の魅力発信にも力点
 日本建設業連合会東北支部長 勝治 博 氏
・働き方改革や生産性向上等協会挙げて課題対応に全力
 山形県建設業協会 会長 太田 政往 氏

特集

2023年度 東北6県の下水道事業計画

TJ情報

2022年度の東北地方の建設投資額

支倉徒然

セピア色の風景 「お盆」
仙台建設業協会専務理事 青田 茂雄

コンストラクションアイ

まだまだ・若者を育てる
東北文化学園大学 建築環境学科 客員教授 赤井 仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年6月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年6月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年6月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2023年6月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2023年11月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2023年5月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2023年4月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2023年6月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2023年5月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。