メニュー
メニュー
商品
商品
2019年04月19日(金) 発刊日

東北ジャーナル 2019年4月号

2019.03.30

表紙の写真
施設名:大槌駅観光交流施設
発注者:大槌町
設 計:久慈設計
施 工:八幡建設

 東日本大震災の津波により被災したJR山田線「大槌駅」が1月に再建し、新たに大槌町観光交流協会と飲食店を併設した「大槌駅観光交流施設」として三陸鉄道山田線に移管され、3月23日に開業した。かさ上げされた町中心部の以前と同じ場所に建設。外観は、愛着が持てるよう町のシンボルである「ひょうたん島」こと蓬莱島(ほうらいじま)をモチーフとし、島をひっくり返したような大屋根が特徴的なデザイン。島に設置されている赤い灯台をイメージした柱を1階からテラスまで貫通させ、施設内外にはひょっこりひょうたん島のキャラクター人形5体を設置し、待合室の椅子には地域産材を使用するなど、アイデア満載。不通の状態が続いていた同駅を含む釜石~宮古間も8年振りに運行を再開し、新たな復興のシンボル・賑わい拠点としての役割が期待されている。

 

グラビア

集い、学び、語らう 賑わいの拠点
宮古市中心市街地拠点施設イーストピアみやこ

現場訪問

気仙沼湾横断橋朝日地区上部工
水門土木工事

気仙沼湾横断橋朝日地区上部工
 繊細な作業で先端誤差を抑える

二級河川気仙川筋砂盛地区河川災害復旧水門土木工事
 最新の技術・工法駆使し高品質な構造物を施工

特集

2019年度当初予算に見る東北6県・仙台市の主要建設事業

東北インフラツーリズム

小滝沢橋(仙台市秋保)

TJ情報

3月適用の公共工事設計労務単価
被災3県は3・6%増で伸び率が上昇

TJスポット

CLTの床材、耐震壁をふんだんに採用した賃貸マンション
日本初のCLT採用高層建築物が完成

TJ住宅

大屋根に包まれた開放的で多様な空間
佐藤充氏が設計 長命ヶ丘の家

企業紹介

地域の「何でも屋」技術集団で設備から総合建設工事まで担う
マルニシ(山形県尾花沢市)

コンストラクションアイ

写真家・秋山庄太郎が愛でた福島の桃源郷
福島大学 共生システム理工学類 特任教授 赤井仁志

東北の建設動向 資料編

・物件記事ダイジェスト
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年2月に掲載した主な物件記事を東北各県別に公共、民間の順に紹介。1カ月間における東北の建築、土木工事の最新動向がまとめて把握できる。

・設計コンサル委託状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年2月に掲載した土木・その他(受注金額1000万円以上)、建築(おおむね500㎡以上および受注金額1000万円以上)の設計コンサルの委託状況を東北各県別に土木、建築の順に紹介。

・工事契約状況
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年2月に掲載した工事契約を、東北各県別に土木(2500万円以上)、建築(2500万円以上)、機械設備(1000万円以上)、電気設備(1000万円以上)、その他(1000万円以上)の順に紹介。

・東北6県受注額ランキング
建設新聞に掲載した記事のうち、2019年2月に掲載した工事契約を受注金額順に6県の上位ベスト200を抽出、各県別にベスト50を抽出して紹介。

・2019年7月の竣工予定
土木(6億円以上)、建築(2億円以上、民間はおおむね2000㎡以上)の順に、3カ月先に完成する工事案件を東北各県別に紹介。

・建築着工統計
2019年1月における東北各県の着工戸数を総計、建築主別、構造別、用途別、地域別・資金別、市郡別、利用関係別、種類別に紹介。

・仙台圏の業者別専用住宅確認状況
仙台圏における2018年12月の新築専用住宅を各区ごと、近隣市町ごとに建築確認状況を業者別の件数を一覧して紹介。

・仙台市中高層建築物等建築計画
仙台市内の中高層建築物等建築計画のお知らせ内容を抜粋して最新情報を紹介。

・開発許可状況
2019年2月における開発許可状況を東北各県別に申請者、申請地、面積、用途を紹介。

・新規許可業者一覧
2019年1月における建設業に基づく新規許可業者を東北各県別に紹介。

東北ジャーナルは定期購読されると便利です。